【脚の付け根の違和感がスーッととれる】可動域もアップ!"地味に効く"股関節の【ネジ締め】ほぐし

Getty Images

【脚の付け根の違和感がスーッととれる】可動域もアップ!"地味に効く"股関節の【ネジ締め】ほぐし

歩いている時、立ち上がった時、ストレッチをした時に、ふと股関節に何かが挟まったような詰まり感がありませんか?ちょっとした違和感なので、見過ごしている人も多いと思います。けれどもこの詰まり感が股関節の可動域を妨げ、股関節痛や腰痛に繋がっている場合も多いのです。今日は股関節の詰まりをとるエクササイズをご紹介します。ネジを締めるような繊細な動きですが、効果は抜群です。股関節の可動域を広げたい、硬い股関節をゆるめたい方、必見です。

脚の付け根の違和感=股関節の詰まりを放置すると可動域は広がらない

詰まり感がない股関節は、股関節のはまりが良く、可動域を十分に発揮します。逆に、股関節の詰まり感がある場合、股関節がうまくはまっていないため、股関節がまんべんなく動いていないと言えます。
股関節の詰まりを取るには、股関節のはまりを良くするようなエクササイズが必要です。これが、股関節の可動域を広げる近道です。

股関節の詰まり感はそれ自体は気にならないくらい些細なものです。それゆえ放置している人も多くみられます。けれども、これが股関節痛や腰痛、内ももの張り感、骨盤が立たないなど、股関節周りのトラブルを引き起こしている可能性があるのです。他にも、詰まり感がある状態で開脚や前屈などを行った時に、ある角度にいくと「これ以上開けません!伸びません!」と筋肉と関節にストッパーがかかることもあります。股関節の可動域を広げたい、ガチガチに硬い股関節をゆるめたい、そんな人はぜひ股関節の詰まり感をとるエクササイズを始めましょう。

今回ご紹介する股関節のネジ締めエクササイズは名前の通り、とても地味な動きを行います。ネジを締めるように股関節の根元から動かすようなイメージを持ってください。大きく動かせなくても大丈夫です。股関節を1センチ外回しできたら良いと考えてくださいね。

股関節の詰まりがとれる!可動域アップの近道!股関節のネジ締めエクササイズ

1)仰向けに寝ます
両膝を立ててください。

股関節ストレッチ
photo by Minami Ito

2)片脚を上げます
床から垂直になる高さまで脚を上げてください。この時、つま先を上へ上げてください。ふくらはぎが伸びる感覚があるとOKです。

股関節ストレッチ
photo by Minami Ito
 

3)股関節のネジ締め
上げた脚のつま先を外側に開くように動かしてください。この時、大きく動かそうとせずに、小さくても股関節の根元から動かす意識があると良いです。片足10回行ってください。

股関節ストレッチ
photo by Minami Ito

▼動画で見る▼


 

AUTHOR

伊藤みなみ

伊藤みなみ

日本女子体育大学を卒業後、ピラティスインストラクター/パーソナルトレーナーとして指導開始。バレエ歴25年。トレーニング指導歴10年。パーソナルトレーニングサロンitomii代表。企業での講師業やライブ配信も行っている。しなやかに動く体作りをモットーに、初心者でも無理なくできる・体が変わるエクササイズを発信中。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

股関節ストレッチ
股関節ストレッチ
股関節ストレッチ