ヨガプロップス入門|四角いボルスターと丸いボルスターの違いって?

C.H.Lee (OWL)

ヨガプロップス入門|四角いボルスターと丸いボルスターの違いって?

ヨガプロップスのひとつであるボルスター。四角い形状のものと丸い筒型のものとある。どちらも体の一部を乗せて位置を調整したり、体をより開くために用いるものだが、なにか違いがあるの?2つとも揃えたほうがいいの?気になる疑問にお答え。

ボルスターには表面が平らな四角いボルスターと円形の丸いボルスターの2種類がある。どちらももう片方の代用はできるので2つ揃える必要はないが、しいて言えば、平らなものはその上に座るなど安定感がほしいとき、丸いものは体の曲線にフィットさせたいときなどに便利。

胸を開きたいときは丸いボルスターを!

ボルスター
photo by C.H.Lee (OWL)

胸を開きたいときは丸いものを。自動的に胸が開かれ、呼吸器の働きがUP。血液循環もよくなり、疲労回復効果抜群に。

ねじりを深めたいときは四角いボルスターを

ボルスター
photo by C.H.Lee (OWL)

割り座でボルスターの端に座ってねじるポーズなどには四角いボルスターがよい。座面が安定し、ねじりが深まる。

Photos by C.H.Lee(OWL)
Model by Hison Kaku
Text by Orika Uchiumi
yoga Journal日本版Vol.33掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

ボルスター
ボルスター
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する