【股関節がガチガチに硬い人向け】可動域を無理なく広げる!"揺らすだけ"股関節ストレッチ

Getty Images

【股関節がガチガチに硬い人向け】可動域を無理なく広げる!"揺らすだけ"股関節ストレッチ

股関節が硬い人はいろいろな角度に股関節を動かしていくことが難しいため、お尻や腰などの筋肉が硬くなっていることが多いです。股関節はあらゆる角度に動かすことで可動域が広がります。そこで今日は特に動かしにくい縦方向に股関節を伸ばすストレッチをご紹介します。揺らすだけで、無理に筋肉を伸ばす動作はありません。気持ち良く股関節を動かし可動域を広げるストレッチ、ぜひ一緒にやっていきましょう。

股関節が硬い人はお尻や腰も硬くなっている

股関節は前、横、後ろ、斜めと360度満遍なく動かすことが可能です。しかし、日常生活では階段の昇り降りのように脚を前に動かす動作しか行わないため、股関節の可動域に偏りが起こりがち。座りっぱなしの時間が長い方はそれ以上に股関節を動かす機会がありません。そんな股関節の可動域の偏りによって、特に硬くなるのがお尻や腰です。
今回紹介するストレッチは股関節がかなり硬い人でも無理なくできる簡単な動きです。無理に伸ばす必要はなく、ただ左右に揺らすだけで気持ち良くストレッチを行うことができます。股関節を動かせば、可動域が広がり、お尻も腰も伸びるので、ぜひトライしてほしいストレッチです。

股関節が硬いことで引き起こされる股関節の詰まり、脚の浮腫み、腰痛などの不調が解消されることも期待できますよ。

【股関節が硬い人向け】可動域を無理なく広げる!揺らすだけストレッチ

1)片膝を曲げて座り、もう片足は後ろへ伸ばします
この時、曲げた足のかかとを手前に出してください。後ろの片脚のつけ根を床に向けます。無理につけ根を床につけなくて大丈夫です。

股関節ストレッチ
photo by Minami Ito

2)1の体勢のまま左右に揺れます
揺らすごとに、つけ根が気持ち良く伸びます。繰り返し行うことで、つけ根が伸び、床に近づいていきます。

股関節ストレッチ
photo by Minami Ito

3)胸を前側の太ももにつけます
曲げた脚側のお尻と腰がストレッチされます。10〜20秒間キープしてください。反対側も同様に行ってください。

股関節ストレッチ
photo by Minami Ito

▼動画で見てみる▼

 

 

AUTHOR

伊藤みなみ

伊藤みなみ

日本女子体育大学を卒業後、ピラティスインストラクター/パーソナルトレーナーとして指導開始。バレエ歴25年。トレーニング指導歴10年。パーソナルトレーニングサロンitomii代表。企業での講師業やライブ配信も行っている。しなやかに動く体作りをモットーに、初心者でも無理なくできる・体が変わるエクササイズを発信中。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

股関節ストレッチ
股関節ストレッチ
股関節ストレッチ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する