【寝る前たった1分】寝つきが良くなる!"揺れるだけ"股関節&お尻ストレッチ

Kana Ito

【寝る前たった1分】寝つきが良くなる!"揺れるだけ"股関節&お尻ストレッチ

伊藤香奈
伊藤香奈
2022-02-20

布団に入っても何となく寝付けない、またはスッキリ起きられないという方は筋肉のこわばりが原因かも。寝る前1分の揺れるだけストレッチで、筋肉を緩め、マインドもリラックスしていきましょう。

寝つきが悪い&寝起きがスッキリしない原因は?

布団に入ってもなかなか寝付けない。また、朝起きる瞬間から身体がだるい、気持ちが重たいという方は、寝る前に筋肉の緊張が取り切れていないことが原因かもしれません。筋肉が緊張しているということは、自律神経の中では活動的な時にスイッチがオンになる交感神経が優位になっている状態。交感神経が優位まま寝ようとすることは、アクセルを踏んだままブレーキを踏んでいるようなもの。それでは質の良い睡眠には入れません。筋肉の緊張をほどき、身体も心もリラックスする時間を取るだけでも、睡眠の質がアップしていきます。

布団の中で揺れるだけ!寝る前の1分ストレッチ

寝つきが悪い原因は筋肉のこわばりという方におすすめなのが、寝る前のベッドの上で行うストレッチ。たった1分仰向けで揺れるだけでも十分効果が期待できます。

やり方

 

1.仰向けになり膝を立てる

2.右脚の外くるぶしを左脚の膝の上に乗せ、右の膝を外に開く

股関節 お尻
1.仰向けになり膝を立てる
2.右脚の外くるぶしを左脚の膝の上に乗せ、右の膝を外に開く

3.脚を左右にゆっくりと揺らす

揺れるだけ
3.脚を左右にゆっくりと揺らす
股関節
5〜10往復が目安

4.脚を左側に倒したところで動きを止め、右ひじを90度に曲げて顔横に置く。目線も手の方を見て身体をねじり数呼吸キープ

股関節
4.脚を左側に倒したところで動きを止め、右ひじを90度に曲げて顔横に置く。目線も手の方を見て身体をねじり数呼吸キープ

 (左手で右ひざを抑えてもOK)

5.ゆっくりと身体を中心に戻したら、逆側も同様に行う

股関節、お尻、腰、お腹、背骨まで動かし、周辺の大きな筋肉がストレッチされます。心地よいと感じる場合は、目を閉じて行ってみましょう。

AUTHOR

伊藤香奈

伊藤香奈

股関節ヨガインストラクター。会社員歴20年の長年の座り仕事&長時間通勤で、股関節と腰の痛みに悩まされる。解剖学とヨガ・ストレッチ・筋膜リリース・骨格調整などを学び自らの痛みを克服した経験をもとに、オリジナルメソッド「股関節ヨガ」を考案。「立つ・歩く・家事をする・仕事をする」といった日常の動きが楽になるほか、股関節が整うことで、美脚・美尻・むくみ解消・ボディメイクの効果や便秘解消といった女性に嬉しい効果もあると人気が広まっている。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

股関節 お尻
揺れるだけ
股関節
股関節
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する