【5分あればできる】脚の冷えとむくみ対策におすすめ|3つの四つ這いストレッチ

Kayoko Yoshida

【5分あればできる】脚の冷えとむくみ対策におすすめ|3つの四つ這いストレッチ

寒くなってきて脚の冷えやむくみが気になっていませんか?四つ這いでふくらはぎからお尻にかけてをストレッチして、こうした悩みを解消していきましょう!

ふくらはぎ

「第二の心臓」とも呼ばれるふくらはぎは下半身にたまった血液を心臓に送り届けるポンプの役目を果たしています。この機能が弱くなると血液の循環が滞ってむくみや冷えの原因に。しっかりと動かしてみましょう。

ふくらはぎストレッチ
足の指の付け根でもしっかりと床を押しましょう

やり方:
1. 肩の真下に両手をついたまま片脚を後ろに伸ばしてつま先を立てる(写真上)。
2. 息を吐きながら両手でマットを押しながらかかかとで後ろにある壁を押すようなつもりで上半身を後ろに引く(写真下)。ふくらはぎの伸びを感じながら数回呼吸を続ける。
3. 吸う息で最初の位置に戻り、反対の脚も同様に行う。

お尻ともも裏

もともと冷えやすい上に、座っている時間が長いと硬くなりやすいお尻と太もも裏を同時にストレッチして血行を促していきます。

やり方:
1. 四つ這いから片脚を横に伸ばす。できる範囲で足がお尻と平行になるところまで近づける。

四つ這いストレッチ
横に出す足の位置はやりやすいように調節して

2. そのままの体勢で息を吐きながらマットを押してお尻を後ろに。腰のまわり、お尻ともも裏が気持ち良く伸びるところで止まって数回呼吸を続ける。

四つ這いストレッチ
ゆっくりと息を吐きながら後ろへ

3. 四つ這いに戻って反対の脚も同様に行う。

AUTHOR

吉田加代子さん

吉田加代子

オーストラリア・ブリスベン在住、東京都出身。日本とオーストラリアでの会社員生活を経て2012年よりオーストラリアでヨガ講師としての活動を開始。通常のヨガクラスの他、音響楽器シンギング・リン®を使った音浴瞑想会やリストラティブヨガなど音の効果を活かしたクラスも開催。心身のバランスが整ったヨガのためにヨガ哲学の勉強も継続中。RYT-500取得、Lizzie LasaterリストラティブヨガTT修了、ヨガアプリ “Down Dog” 日本語翻訳&ナレーション担当、一般社団法人シンギング・リン協会公認パフォーマー。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

ふくらはぎストレッチ
四つ這いストレッチ
四つ這いストレッチ
四つ這いストレッチ
四つ這いストレッチ
チャイルドポーズ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する