【毎日たった30秒】壁を使ってラクラク!猫背もポッコリお腹も一気に解消!一石二鳥「壁ストレッチ」

AdobeStock

【毎日たった30秒】壁を使ってラクラク!猫背もポッコリお腹も一気に解消!一石二鳥「壁ストレッチ」

yun
yun
2021-08-12

猫背は肩こりを生むだけでなく、ポッコリお腹の原因にも! 今回は壁を使って30秒! 毎日できる簡単な壁ストレッチをご紹介します。

猫背が下っ腹ポッコリの原因に?

姿勢

普段、真ん中や右のような姿勢になっていませんか? 肩が正しい位置よりも前に来る姿勢(猫背・巻き肩)でいることにより、肩や腰を丸めてしまったり、反対に腰を反らせることで全身のバランスを取ろうとしたりと、お腹に力の入りにくい姿勢を作りやすくなってしまうのです。

気持ちも塞ぎがちに

猫背は、胸が狭くなるので呼吸も浅くなりやすく、また、背骨を通っている自律神経を圧迫してしまうので、気持ちも不安定になりやすい姿勢です。見た目や体の不調だけでなく、精神面にも影響を及ぼしてしまうのです。

猫背チェックをしてみましょう

ご自身の今の姿勢がイマイチわからない方へ。猫背チェック方法をご紹介いたします。やり方はとても簡単!

・仰向けになり、両肩がしっかりと床についているかどうか

を確認します。肩が浮いているような感覚があれば、猫背気味かもしれません。

猫背解消壁ストレッチ

①壁に片手をつき、胸のあたりがストレッチされるところまで軽く身体をひねる。(反対側も同じように)

壁ストレッチ1
ストレッチされるところまで軽く身体をひねるのがポイント

②両手を壁につき、胸を落としていく。(脇のあたりの伸びを心地よく感じる。)

壁ストレッチ2
心地よく感じるところをキープ

・詳しくは動画をチェック!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか? 終わった後に、再び猫背チェックをしてみてください。

ストレッチ前と比べて、両肩が床に近づいていませんか? わたしたちには利き手があるので、日々の生活の中で多く使っている方の手は、張りを強く感じることも。張りが強い方を長めにやるなど、ご自身の身体に合わせて、心地よさを優先させて行ってみてくださいね。

今回のストレッチは猫背やポッコリお腹が気になる方以外にも、

・デスクワークの方
・スマホをいじる癖のある方
・ひどい肩こりにお悩みの方
・産後のママ

などの方にもおすすめです。身体や姿勢を変えていくには、毎日の積み重ねが大切! 30秒ほどあれば簡単にできるので、ぜひ毎日取り組んでみてくださいね。

AUTHOR

yun

yun

元々、前屈は膝に届かず、運動は苦手。しかしヨガをするほど体は柔軟に。深めるほど心も柔軟になっていくことを実感◎固定概念に囚われていた自分とはサヨウナラ!考え方が180度変化し、自分のことが好きでいられるように。モットーは「ヨガのハードルを低くする。」柔らかなレッスンを心がけている。前職は幼稚園の先生。この経験を活かしベビーマッサージ講師も務める。ただの触れ合い遊びではない、体と心と脳の成長を促す、ベビーマッサージについての講座も開催している。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

姿勢
壁ストレッチ1
壁ストレッチ2
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する