1日たった3分で「痛み」知らずの肩に!超簡単【壁を使った3つの肩こり解消ストレッチ】

AdobeStock

1日たった3分で「痛み」知らずの肩に!超簡単【壁を使った3つの肩こり解消ストレッチ】

西畑亜美
西畑亜美
2021-07-14

在宅勤務などで長時間パソコンに向かって首や肩のコリに悩んでいる人も多いのではないでしょうか?高度な運動やエクササイズを続けるのは、なかなか難しいもの。そこで今回おすすめしたいのが「壁を使った」簡単ストレッチ動画です。壁がサポートしてくれるので、正しいフォームを取りやすく、効果を感じやすいというメリットも。壁さえあれば、誰でも簡単に行えますので、ご自宅やオフィスの隙間時間をみつけて是非行ってみて下さい!

肩こり解消していく為にほぐすべき3つの筋肉

①上腕二頭筋

上腕二頭筋
ACイラスト
上腕二頭筋

パソコンやスマホを使っている時、腕が曲がっていますよね。長時間肘が曲がった状態が続くと疲労が溜まっていき、肩コリや姿勢が悪くなってしまいます。

②大胸筋

パソコン作業や背中を丸めて長時間スマホを見ていると、徐々に姿勢が前かがみ(猫背姿勢)になってきます。その姿勢が長く続けば続くほど、大胸筋が固くなり、肩こり・首の痛みの原因にもなります。

大胸筋
ACイラスト
大胸筋

③広背筋

広背筋
ACイラスト
広背筋

広背筋は緊張しやすく、パソコンや家事など長時間同じ姿勢をとり続けると、より筋肉が固くなってしまいます。つまり、固くなると腕が上がりづらくなり、肩こりにもつながってしまいます。

「壁を使った肩こり解消ストレッチ」について

今回ご紹介する動画は上述で紹介した3部位の筋肉を壁をつかって簡単ストレッチしていきます。壁を使うと無理なく筋肉を伸ばすことができ、強度も自分で調節が可能です。こまめに全身を気持ちよく伸ばして、リセットしてあげてください。

●やり方

①上腕二頭筋ストレッチ

1 壁の横に立ち、肩の高さで腕を真っ直ぐに伸ばす

2 手をパーにして肘を曲げた状態から壁を押し腕を伸ばす

反対側の腕も同様におこなう

②大胸筋ストレッチ

1 壁の横に立ち、肩の高さで肘先~手のひらをつける。

2 手の位置はそのまま、上体を反対側にねじる。胸の前を開いてストレッチ。

反対側の腕も同様におこなう

③広背筋ストレッチ

1 壁の前に長座で座り、肩の高さ肘を曲げる。その際、手の甲は壁につけ肘は壁から離す。

2 手の甲が壁から離れないところまで腕をあげていく。

動画で見てみよう

 

AUTHOR

西畑亜美

西畑亜美

ヨガインストラクター 様々なヨガのスタイルを学び、筋膜リリースやピラティスのメゾットを合わせて、スタイルが気になる女性のボディメイクから柔軟性を高めたいプロスポーツ選手からも定評がある。 武蔵小杉&aヨガ主宰。オンラインサロン&a運営。 1000人規模のイベントでも講師担当。雑誌や動画メディア監修、モデル出演など活動の幅を広げる。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

上腕二頭筋
上腕二頭筋
大胸筋
大胸筋
広背筋
広背筋
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する