アンチエイジング効果抜群のスーパーフード「カカオニブ」とフェアトレードの世界

Illustration by Akane

アンチエイジング効果抜群のスーパーフード「カカオニブ」とフェアトレードの世界

Akane
Akane
2021-05-11

最近は高カカオチョコレートが増えていますね。高カカオのものは高い栄養価があり、チョコレートになる過程でできあがるカカオニブはスーパーフードとしても知られています。今回は食べて嬉しいカカオニブと、知ると考えたくなる、カカオニブの先にある世界をご紹介します。

カカオニブを毎日食べる理由

cacaonibs

私はカカオニブを毎日食べていますが、きっかけは友人のはちみつ屋さんで売っていたカカオニブの蜂蜜漬け、カカオニブハニーを購入したことでした。

今では毎日、ヨーグルトに入れたり、トーストにかけたり、キャロットラペにレーズンの代わりに入れたりしながら食べています。摂り続けている理由は栄養価もありますが、「美味しい」というのも大きいです。

カカオニブそれ自体は、甘くありません。しかし、そのまま食べてみるとカカオの濃い味がじわっと広がります。食感はサクサクとしたナッツのよう。チョコレートももちろん美味しいですが、カカオニブはまた違った味わいが楽しめます。水分が少ないので保存も簡単、密封して常温保存でOKです。

カカオニブってどんなもの?

ところで、カカオニブとチョコレートは同じカカオからできていますが、その違いはなんでしょうか?

cacaoimage

チョコレートは、焙煎したカカオ豆を砕き、すり潰して液体状にし、砂糖などを加え冷やし固めたものです。この過程の、焙煎のあとの砕いた状態がカカオニブです。

カカオニブがスーパーフードと呼ばれるのは、その高い栄養価から。アンチエイジングフードとしても知られています。

カカオで有名なのは、カカオポリフェノールですね。カカオポリフェノールの美容効果は「抗酸化作用」です。簡単に言うと、体内の酸化を抑えてくれ、肌の老化を防止します。

また、食物繊維も多く含まれるので腸活アイテムのひとつとしても活用できます。腸は免疫と深い関係があるので、是非取り入れたいですね。

なぜフェアトレード商品にチョコレートが多いのか?

カカオニブが体に良いことが分かったところで、もう少し「カカオの世界」へ踏み込んでいきましょう。

「フェアトレード」という言葉を聞いたことがある方も多いと思いますが、この言葉を初めて見聞きしたのは、どんな場面だったか覚えていますか? 私の場合は、チョコレートだったのではないかと記憶しています。

フェアトレードとは、直訳すると「公平な貿易」で、開発途上国の商品を適正な価格で取引をすることを指します。(そもそも「フェアにトレードしましょう」という当たり前のことに名前がつくのは、フェアではない取引が普通になってしまっているという現実があるということです)

フェアトレードにはチョコレートの他に、コーヒーやお茶、コットン、化粧品類などがありますが、フェアトレードジャパンに国際フェアトレード認証製品として掲載されている商品の中で、一番多いのはチョコレートです。

では、なぜチョコレートのフェアトレード商品が多いのでしょうか。

chocolate

答えは、原料がカカオだからです。

カカオ生産の7割は西アフリカの開発途上国が担っており、その現場には「児童労働」が存在してしています。その数、1億人以上。

児童労働の要因の多くは経済的貧困です。フェアな取引ができず、十分に生活することができない。そのため、働き手を増やすために児童労働が起きます。児童労働者となった子供は、そのまま教育の機会を失われることにつながります。そのため、この状態を是正しようという動きがフェアトレード商品に繋がっているのです。

美味しい、やさしい、カカオニブの選び方

「美味しい」や「美容・健康にいい」は習慣化するための大事な要素です。なので、ぜひ美味しく毎日楽しめるカカオニブを選んでみてください。苦味が控えめで食べやすい「シェフズチョイス オーガニックローカカオニブ」、「Sunfood カカオニブス」がおすすめです。「YAECO」ではカカオニブを使ったお茶やカカオニブハニーや甜菜糖がまぶされたシュガードカカオニブなどがあり、手軽に楽しめますよ。

そして、もしよければ、美味しいの先にある、製造の現場にも思いを巡らせてみてください。消費者でいると、商品の最終形しか見ることがありません。でも、もしその商品ができるまでを見ることができたなら、きっと選ぶ商品は変わるはずです。

nibs Photo by Akane
cacao Photo by Rodrigo Flores on Unsplash
choholate Photo by Jessica Loaiza on Unsplash

AUTHOR

Akane

Akane

「ゆるいオーガニック」を提案するライフスタイルブランド「HEY!LUCY」の裏方。IT企業の会社員から一冊の本を読んでオーガニックに興味を持ち、ブランドを立ち上げることに。フリーランスエンジニアとして独立し、ブランド運営とのパラレルワークを開始。本とパンと睡眠が好きな、少々面倒くさがりの30代。 Instagram: @atou.organic / ブランド https://www.heylucy.life/

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

cacaonibs
cacaoimage
chocolate
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する