【一石二鳥ポーズ】腰を落として弱った脚とお尻を強化&深いねじりで腸を刺激「ねじった椅子のポーズ」

Nobuhiro Miyoshi(RELATION)

【一石二鳥ポーズ】腰を落として弱った脚とお尻を強化&深いねじりで腸を刺激「ねじった椅子のポーズ」

運動不足の体をほぐし、効率よく代謝を上げられるヨガ初心者にもおすすめのポーズを紹介します。

深いねじりで滞った腸を刺激【ねじった椅子のポーズ】

スクワットのように腰を落としてキープする椅子のポーズで、弱った脚とお尻を強化。さらにウエストを深くねじって内臓を刺激します。ツイストから解放されたときにいっきに血流が促され、腸も活性化します。

ポーズの入り方

両脚を揃えて立ち、膝はつま先より前に出ないように曲げて、後ろの椅子に腰掛けるようにお尻を引き下げる。

運動不足の人のためのねじった椅子のポーズ
photo by  Nobuhiro Miyoshi(RELATION) 

かかと重心で床を踏んで背骨を伸ばしたら、深くねじり右肘を左腿の外側にひっかける。膝は揃えたまま骨盤も平行に。

運動不足の人のためのねじった椅子のポーズ
photo by  Nobuhiro Miyoshi(RELATION) 

完成●肩を下げ、両手を合掌したらお尻の左横まで下げ、右肘と左脚で押し合いながら胸を開く。目線は肩越しに。10呼吸キープし、反対側も。

運動不足の人のためのねじった椅子のポーズ
ねじった椅子のポーズ
photo by  Nobuhiro Miyoshi(RELATION) 

【POINT】
・膝がズレないようにする
・重心はかかとに

教えてくれたのは…HANAEさん
2006年にヨガに出会い、13年から現在の師クランティ氏のマイソールクラスでアシスタントを務める。説得力のある指導に定評がある。 

photos by Nobuhiro Miyoshi(RELATION)
hair&make-up by Rika Imazeki(P-cott)
text by Ayako Minato
yoga Journal日本版Vol.74掲載

AUTHOR

ヨガジャーナルオンライン編集部ロゴ

ヨガジャーナル日本版編集部

ヨガジャーナル 日本版編集部

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

運動不足の人のためのねじった椅子のポーズ
運動不足の人のためのねじった椅子のポーズ
運動不足の人のためのねじった椅子のポーズ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する