なぜダイエットが続かないのか?【ダイエットの敵】を撃退するのにヨガが有効な理由と部位別エクサ

Adobe Stock

なぜダイエットが続かないのか?【ダイエットの敵】を撃退するのにヨガが有効な理由と部位別エクサ

伊藤香奈
伊藤香奈
2021-03-28

ダイエットの一番の敵は、なんだと思いますか?

「自分の体に幻滅する朝」からの脱却

毎朝自分の顔や体を鏡で見るたびに、「ココのお肉がいやだ」「顔のしわが気になる」「たるんできた」などと自分の体に愚痴や文句をつぶやいてはいませんか?それはあなたの体に向けた「自己否定」です。自分の体に対する否定的な志向は、恋愛や仕事にも大きな影響を及ぼします。例えば、自分は自分のことを好きではないのに好きな人からは好かれたいと思う。しかし一方では、それが矛盾だということもわかっている。自分の中に生まれる矛盾がさらに自己否定を高めるといった具合に、負のスパイラルを生んでしまうということはよくあります。

ダイエット、なぜ続けられないのだろうか?

ダイエットの一番の敵は何だと思いますか?

難しいトレーニング?持久力のなさ?加齢?いいえ、違います。ボディメイクの一番の敵は「継続できない」ことです。「無理なダイエットでストレスをためてしまいリバウンドした」「流行りのダイエット方法に手を出したけど1週間で飽きてしまった」など、経験したことがあるはずです。そして飽きてやめてしまうたびに「本当は痩せなければいけないのに続けられない私は甘えた人間だ」「毎回こうなるのは私がダメな人間だからだ」そんなふうに自己否定に陥り、やけになり、結果続けるマインドが消えてしまった…そんな負のループを体験したことはないでしょうか?

ボディメイクに限らずですが、結果を出すために大切なのは、まずは今の自分を否定する自己否定の気持ちを手放すことです。痩せなければならないと思うから、続けられない。続けられないから、自分を嫌いになる…そんなループはもう卒業しましょう!「今の自分も悪くない!だけど伸びしろがあるよね!」というふうに自分自身に対してポジティブな意識を持つと、ストレスなくダイエットやトレーニングを続けられます。

ポジティブマインドでダイエットするためにヨガが有効に働く

ボディメイクができるトレーニングは世の中でたくさん紹介されていますが、ヨガ的な動きで行うボディメイクのメリットは、動きにプラスして呼吸を意識しているということ。吸う・吐くを意識して動くと自律神経が整いやすくなり、ストレスの解消やポジティブなマインドを作る助けになります。自分のボディラインを否定し、がむしゃらに頑張ってトレーニングすることでストレスがたまりダイエットが続かないという負のスパイラルから脱出し、ポジティブなマインドで自分の体を受け入れて伸びしろを楽しみながらマインドとボディを整えていくヨガ的エクササイズを取り入れてみましょう!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

AUTHOR

伊藤香奈

伊藤香奈

股関節ヨガインストラクター。会社員歴20年の長年の座り仕事&長時間通勤で、股関節と腰の痛みに悩まされる。解剖学とヨガ・ストレッチ・筋膜リリース・骨格調整などを学び自らの痛みを克服した経験をもとに、オリジナルメソッド「股関節ヨガ」を考案。「立つ・歩く・家事をする・仕事をする」といった日常の動きが楽になるほか、股関節が整うことで、美脚・美尻・むくみ解消・ボディメイクの効果や便秘解消といった女性に嬉しい効果もあると人気が広まっている。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する