頑張ってるのに痩せない…原因は「股関節の硬さ」かも?【痩せ体質になる!寝たまま股関節エクサ】

頑張ってるのに痩せない…原因は「股関節の硬さ」かも?【痩せ体質になる!寝たまま股関節エクサ】

西浦 莉紗
西浦 莉紗
2021-03-17

頑張ってダイエットしても痩せない!という時は、ご自身で思っている【痩せない原因】が、他にあるのかもしれません。今回は股関節とダイエットの関連性についてみていきましょう!

股関節が硬いと痩せないってほんと?

ダイエットというと、食事制限・筋トレ・有酸素運動などを思い浮かべる方も多いと思いますが、痩せ体質を作るには、実は柔軟性が大きく関係しています。その中でも、特に全身への影響が大きい股関節はダイエットをする上では絶対にほぐしておきたいポイント!まずは股関節の構造からお伝えしていきましょう。

そもそも股関節ってどこ?

足の付け根あたり?知っているようで意外に知られていない股関節。体の中でも一番大きな関節であり、可動域がとても広いのが特徴です。太ももの骨と骨盤の接続部分に位置し、ボールとソケットのように大腿骨頭(だいたいこっとう)=ボールが、骨盤の寛骨臼( かんこつきゅう)と呼ばれるソケットにはまり込むような形状をしています。そして、大腿四頭筋(前もも)・ハムストリングス(もも裏)・腸腰筋・大臀筋・梨状筋、内転筋群など、20以上の筋肉に支えられています。

股関節
イラストAC

股関節の柔軟性について

股関節が硬いんです!というお悩みをよく耳にしますが、関節が硬いということは可動域が狭いということです。その原因の多くは普段の生活を振り返ると見えてきます。私たちは1日の中でどれくらいの時間、座って過ごしているでしょうか。朝起きてから朝昼晩の食事・移動・お仕事・テレビ・お風呂 etc..ほとんどの方が1日の大半を座って過ごします。(もちろん、お仕事やライフスタイルによってはそうでない人もいます。) 移動手段や家事、育児が便利になったことで、私たちの日常での動きは最小限に留められるようになりました。その結果、股関節を支える筋肉や靭帯が固まり、可動域が狭くなってしまうのです。

※生まれつき、一人一人の骨格(可動域)は全然違います。必ずしも筋肉が原因という事ではありませんので、ハードストップという、動かした時に骨が当たるような感覚(筋肉が伸びている感覚がない状態)を感じたら骨格的なことも考えられるので、無理に伸ばしすぎないように注意しましょう。

股関節が硬いとなぜ痩せないの?

可動域が狭くなることで動きに制限がかかり、日常動作が小さくなります。すると歩幅が狭くなったり、階段ではなくエスカレーターを使ったりと、自然に1日の運動量が減り消費カロリーが少なくなります。20以上の筋肉で支えられている股関節が使われないと、全身の血流が悪化し代謝が悪くなり、脂肪がつきやすく、疲れやすい身体へとなってしまうのです。。またダイエットの大敵でもある、むくみの原因にも。さらには股関節の硬さが原因で体のバランスが崩れ、腰痛や膝の痛みなどを引き起こしてしまう場合もあり、そうなると運動する意欲も失われ、どんどん太りやすい生活になってしまいます。逆を言えば股関節には沢山の筋肉が関係しているからこそ、動かす事での恩恵がたくさんあるという事です。

痩せ体質になる3つのエクササイズをご紹介♪(動画解説あり)

【エクササイズ1】

・両膝を山型に立て、右側に倒します。両手を膝に置き、左足から膝を胸に引き寄せながら反対へ移動させます。完全に開脚した状態まで左足が開いてから、追いかけるように右膝も左へ移動させます。手で優しくて誘導するように動かしましょう。動きが早くならないように片膝を10秒ほどかけて、関節の可動域を確かめながら動かしていくのがポイントです。5往復行います。

股関節エクササイズ

【エクササイズ2】

膝を胸に引き寄せ、足首はクロスします。両手は膝に起き、膝を開いてから円を描くように動かします。動きに慣れてきたら手を床に降ろし、お腹の力を使いながらさらに大きく動かします。腰を痛めないように、反らさずしっかりお腹の力を使いましょう。(股関節周りは脱力します)左右5周ずつ行います。

エクササイズ
下のように手を床につけて行ってもOK

【エクササイズ3】

仰向けの姿勢でバッタコーナアーサナを作り、両手で足首を下(床側から)キャッチします。手にぶら下がるようなイメージで力を抜き、30秒キープしましょう。

股関節エクササイズ3

【エクササイズ後に】

両膝を抱え込み体を小さく丸め3呼吸してから、両手を離して全身を伸ばすようにマットの上でリラックスします。

動画で見てみよう

 

最後に

硬いからといって動かさないと、どんどん硬くなってしまいます。気がついたときにこまめにストレッチして、積極的に動かすように心がけましょう。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

AUTHOR

西浦 莉紗

西浦 莉紗

アジア初となるアクロヨガ指導者(Level2)。2013年からヨガの指導を始め、アクロヨガ、アシュタンガヨガ、逆立ちのWSなど幅広くレッスンを行い、笑顔溢れるクラスでは、とにかく楽しい!そして驚くほど身体が変わる!と定評がある。2018年から約2年間は拠点の東京を離れ、より多くの人へアクロヨガの魅力を伝えるため車で周る47都道府県ツアーを行い、年間約5000名以上への指導を実現。2020年には第一子を出産し、妊婦生活の経験をもとにマタニティヨガや産後ヨガ、親子ヨガにも力を入れ様々なライフスタイルに合わせたクラスを提供している。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

股関節
股関節エクササイズ
股関節エクササイズ3
エクササイズ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する