お尻と足の付け根を伸ばしてほぐす!むくみや腰痛等を整える一石二鳥の30秒ストレッチ

Adobe Stock

お尻と足の付け根を伸ばしてほぐす!むくみや腰痛等を整える一石二鳥の30秒ストレッチ

伊藤香奈
伊藤香奈
2021-01-16

脚のむくみや腰痛、背中の痛み等、様々な不調の原因になるのが、お尻や股関節の硬さ。誰でもカンタンにできる30秒エクササイズで、お尻と脚の付け根にダブルでアプローチしていきましょう。

むくみや腰痛にはここをほぐす!

毎日の家事や仕事で足がバンバン、寒い季節は冷えによるむくみも気になります。また脚の不調は腰痛を引き起こす原因にもなり、下半身全体が「だるくて重い」状態に。腰回り、下半身のお悩みがあるときは、まずはお尻と脚の付け根=股関節周りからケアしていくと全体が整いやすくなります。

股関節を整えるのはなぜ?

体を家に例えると、1階と2階のつなぎ目=下半身と上半身のつなぎ目となり、股関節がその部分にあたります。つなぎ目にズレやゆがみがあると、1階部分も2階部分も不安定になるのはイメージできますよね。家のつなぎ目である股関節がガチっとまっすぐになることで、1階も2階もズレることなく家全体の安定感が増すのです。

股関節の位置をおさらいしよう

股関節と聞くと足の前側の付け根(ショーツのラインあたり)だと考える方も多くいますが、股関節は太もものちょうど真ん中あたりに位置しています。前側だけ伸ばせば股関節が整うというのは大きな間違い。前側も後ろ側、外側も内側もケアして、太もも周りやお尻周り全体からアプローチしていくことが大切です。

股関節の位置
内ももと外ももからちょうど真ん中くらいのところに股関節はあります。
前後でみても、前ももとお尻のちょうど真ん中くらい。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

股関節の位置
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する