ポーズができなくても大丈夫!ヨガ中に本当に意識すべきこと2つ

Adobe Stock

ポーズができなくても大丈夫!ヨガ中に本当に意識すべきこと2つ

ヨガをやればやるほど様々な情報に翻弄されて、一体何を大切にしていいのか分からなくなってしまうことはないでしょうか。呼吸に意識を向けて、身体にも意識を向けているとレッスン中はリラックスどころか疲れてしまうと本末転倒です。ヨガで本当に大切にしたいこととは一体何でしょう?

精神面で大切にしたいこと

それは“誰かと比べない、常に自分自身にだけ意識を向ける”です。今の世の中はSNSの普及もあり、ちょっとしたことでも他人と比べられる時代です。比べることでプラスに作用し頑張る源になる分には良いのですが、ヨガに関しては周りと比べることはオススメしません。私たちの身体はそれぞれ異なります。少しやれば柔軟性が高まる人もいれば、なかなか柔らかくならないタイプの人もいるでしょう。たまたま同じクラスで近くに座った人と比べて落ち込んだり少し優越感に浸っても、ご自身の成長の妨げになりやすいです。常に自分と比べることでどう成長しているかが明確になるでしょう。しかしヨガスタジオは正面に鏡がついている所が多いです。これでは見たくなくても周りの人が視界に入りやすいです。気になる場合には、1番前に座るようにしてみるか、あえて鏡を見る回数を減らすのも良いでしょう。慣れてくると周りの人への意識が薄まってくるはずです。この自分にだけ意識を向けることができるようになると、普段の生活でもきっと今まで以上に快適に過ごせるでしょう。ぜひヨガで精神面をパワーアップしていきましょう。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

ポーズができなくても大丈夫!ヨガ中に本当に意識すべきこと2つ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する