あご下がたるむ原因は「肩の位置」?二重あごを改善するエクサ2つ

Adobe Stock

あご下がたるむ原因は「肩の位置」?二重あごを改善するエクサ2つ

伊藤香奈
伊藤香奈
2020-11-09

寒い季節は、ついつい下を向いて背中を丸めがち。その姿勢、二重あごの原因になっているかもしれません。姿勢を正して二重あごを改善していきましょう!

冬は二重あごになりやすい?

寒さが進んでくると、だんだんと背中を丸めて下を向いて歩きがちに。その姿勢が肩こりや巻き肩の原因になるということはよく言われていますが、実は二重あごの原因になっていることもあります。さらに、下を向いてPC作業をしていたり、携帯電話を操作している時間が長いと、あご周りの筋肉が長時間緩んでいる状態になるため、脂肪がつきやすくなるという説も。特に、痩せているのにフェイスラインが丸い、二重あごになっているという方は、姿勢による筋肉のたるみが原因かもしれません。

肩周りの姿勢を改善するエクササイズ2つ

姿勢を正すと言っても、あごをたるませないように上を向けばよいわけではありません。首と繋がっている肩を開いて、胸の中央を持ち上げるという2段階のエクササイズで、首を中心に頭の位置~肩位置を正し、美しい姿勢を保っていきましょう!姿勢を良くするエクササイズを行うことで、巻き肩の改善、肩こり改善等の効果も期待できます。

(1)肩を開くエクササイズ

(2)胸の位置を高く保つエクササイズ

ライター/伊藤香奈

股関節ヨガインストラクター。会社員歴20年の長年の座り仕事&長時間通勤で、股関節と腰の痛みに悩まされる。解剖学の知見を深め、ヨガ・ストレッチ・筋膜リリースを組み合わせた独自のエクササイズで痛みを克服。この経験をもとに「股関節ヨガ」というオリジナルメソッドにまとめ、「立つ・歩く・家事をする・仕事をする」といった日常の動きが楽になるヨガを考案。股関節が整うことで、美脚・美尻・むくみ解消・ボディメイクの効果や便秘解消といった女性に嬉しい効果もあると人気が広まっている。Instagram:@itokanayoga45

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する