忙しい時こそヨガすべき!マルチタスク傾向の人にヨガをおすすめしたい3つの理由

Adobe Stock

忙しい時こそヨガすべき!マルチタスク傾向の人にヨガをおすすめしたい3つの理由

誰もがマルチタスク傾向になりやすい今の時代。忙しいからヨガをする余裕がない…と思いがちですが、そんな時だからこそヨガが必要かもしれません。忙しい人にヨガをおすすめしたい3つの理由をご紹介します。

1)自分の今の状態を知る機会を得られる

自分は今パソコンに向かって仕事をしている、家事をしている、電車に乗って目的地へ移動している…など「今自分が何をしているのか」(外側)はわかるけれど、それをしている今の自分はどんな状態か(内側)にはなかなか意識が向かないものです。ヨガの最中は体に余計な力が入っていないか、それはどこなのか、どの部分に心地よさを感じているのか?と自分の体を観察する機会になります。また体だけでなく、今の自分は落ち着いているのか?焦る気持ちやエゴでポーズをとろうとしていないか?など心の状態にも意識が向きます。マルチタスクになればなるほど意識は自分の内側から遠ざかるもの。ヨガで内側にもどる習慣をつけてみましょう。

asanapractice
Photo by Dane Wetton on Unsplash

2)急ぐ必要はないことに気づく

忙しく過ごすことが日常になればなるほど、体の動きがゆっくりになると「頭の中のおしゃべり」が始まることがあります。早く次のポーズに移りたい、まだこのポーズを続けるの?と感じるかもしれませんが、ゆっくりと感じても実際ポーズをとっている時間はそれほど長くないもの。日常生活で早く次のことをしないと…と気持ちが急いてしまったら一呼吸置いて本当に急ぐ必要があるのか、本当に時間がないのかを考えると案外そうでもないことに気づくかもしれません。ヨガをすることでその時その時を丁寧に過ごす習慣が少しずつ身につくでしょう。

uttanasana
Photo by rishikesh yogpeeth on Unsplash

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

uttanasana
rest
asanapractice
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する