たったこれだけ?女性らしいくびれを作る簡単エクササイズ

Getty Images

たったこれだけ?女性らしいくびれを作る簡単エクササイズ

山下恵
山下恵
2020-10-07

多くの女性の憧れである綺麗なくびれ。そんなくびれを手に入れるためには厳しいトレーニングを積まなくては!と思っている人も少なくないのでは!?実は簡単エクササイズでウエストラインは大きく変わるんです。

腹筋運動ではくびれは出来ない?

多くの女性の憧れである綺麗なくびれ。くびれをGETしようと腹筋運動(クランチ)を日々頑張っている人も多いのではないでしょうか。

腹筋 クランチ
photo by Adobe Stock

確かに腹筋運動(クランチ)もお腹まわりを鍛えるのに効果的なエクササイズではありますが、残念ながらくびれを作るためには大きな効果はもたらしません。

腹筋群は腹直筋・腹斜筋(外腹斜筋・内腹斜筋)・腹横筋という3種類の筋肉で構成されています。
この3種類は連動して動いてはいるものの役割は異なるため、鍛え方も異なれば、鍛えた時の効果も異なります。

腹筋運動(クランチ)で鍛えられているのは主に腹直筋です。この腹直筋はいわゆるシックスパックと言われている筋肉です。腹直筋を鍛えることによってシックスパックのお腹を得ることは出来るかもしれませんが、くびれには直接繋がっていきません。
つまり、女性らしいくびれをGETしようと腹筋運動(クランチ)を頑張るのは効果が薄いと言えるのです。

女性らしいしなやかなくびれはこう作る!

腹筋運動(クランチ)で鍛えられる腹直筋は腹筋群の中でも一番アウターの筋肉です。
女性らしい柔らかなくびれを作るためには外側の腹直筋をガチガチに固めるより、インナーの筋肉である腹横筋、腹斜筋にアプローチすることが大切です。

中でも腹横筋にアプローチすることはくびれを作る上で必要不可欠!

もちろんくびれを作る上で、脇腹に位置して捻る動作で鍛えることが出来る腹斜筋にアプローチすることも大切です。
しかしながら美しいくびれを作るためにもっと大切なのは「美しい姿勢を保持すること」なんです。

くびれは肋骨と骨盤の間に位置しています。
その為、肋骨と骨盤の間が広くなればウエストはキュッと引き締まり、肋骨と骨盤の間が狭くなればウエスト部分にお肉が溜まりメリハリのないウエストとなります。

実際に鏡の前で、姿勢をしっかり正して「気をつけ!」の状態と猫背にしている状態のウエスト周りを見比べてみてください。
きっとくびれの為に美しい姿勢が必要不可欠なのが一目瞭然なはず!

その姿勢をしっかり保ってくれ、かつ引き締めるとウエスト周りを細くしてくれる腹横筋へのアプローチが女性らしいくびれを手に入れる近道なのです。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

text by Megumi Yamashita

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

腹筋 クランチ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する