抜け毛や切れ毛、白髪etc.秋は髪のトラブルが増える季節|髪トラブルを防ぐ簡単セルフケア3つ

Adobe Stock

抜け毛や切れ毛、白髪etc.秋は髪のトラブルが増える季節|髪トラブルを防ぐ簡単セルフケア3つ

仁平美香
仁平美香
2020-10-08

夏の強い日差しによって髪だけでなく頭皮にもダメージが蓄積されるため、秋は髪のトラブルがでてきやすい時期と言われています。髪のパサつきだけでなく髪が抜けやすくなったり、切れやすくなったりしていませんか?白髪はエイジングだけが原因ではなく、頭皮の硬さが原因で多くなることも。今日は頭皮をやわらかくして美しくしなやかな髪を作るためのヒントをいくつかご紹介していきます。

髪の美しさを保つにはヘアケアの前にまず頭皮ケアから

髪を保湿しても頭皮が硬いままでは美しい髪を作ることができません。頭皮が硬い人はその奥の筋膜なども固まっている可能性大。ケアをしないと前屈や後屈などのポーズがやりにくくなったり、快適なポーズの妨げになることも。

特に固まりやすいのは頭頂部(百会の周囲)、前頭部(髪の生え際付近)、耳のすぐ上あたりです。頭全体をマッサージしつつ、固まりやすい箇所は特にしっかり頭皮を動かすようにしてマッサージしましょう。その際髪をゴシゴシこするのは髪にダメージを与えてしまうので、指の腹を頭皮にあてて、指を動かすというよりも頭皮を動かすようにしてみてください。また、髪だけでなく頭皮にダメージを与えてしまうので爪はたてないようにしましょう。

頭皮のマッサージの前に、盆のくぼ(首と頭の境目付近)をほぐしたり、耳を動かしておくと頭部をほぐしやすくなります。以下に耳周辺をほぐすケアと百会の位置の探し方を紹介します。目が疲れているときにもおすすめのセルフケアなのでぜひやってみてください。

セルフケア1 耳動かし

人差し指と中指で耳を挟み、耳を前後、上下などいろんな方向に動かしたり、耳をやさしく上下や横方向にひっぱったりしてほぐしましょう。特に頭皮の硬い場合は、頭皮をマッサージする前に周辺を動かして準備をすると頭皮がゆるむのを手助けしてくれるのでおすすめです。

写真 耳
耳動かし

セルフケア2 頭皮マッサージ 百会(ひゃくえ)もみ

百会は耳の上に親指をあて中指を真上に持っていったところにあります。百会を中指で押したり、百会周辺の頭皮を百会に向かって頭皮を動かすような感じでマッサージしてみましょう。

写真1
頭皮マッサージ 百会(ひゃくえ)もみ

洗髪前にオイルをつけて頭皮マッサージをするのも頭皮についた酸化してしまった皮脂汚れがとれるのでおすすめです。

私は添加物が入っていない100%のセサミオイルやホホバオイルなどを使っています。頭皮がやわらかくなると髪も美しくなりますし、リラックス効果も高いので寝付きにくいときなどに行うとぐっすり眠れます。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

写真1
写真 耳
抜け毛や切れ毛、白髪etc.秋は髪のトラブルが増える季節|髪トラブルを防ぐ簡単セルフケア3つ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する