気温差、気圧の変化…季節の変わり目の体調不良から抜け出すための夜の過ごし方

Getty Images

気温差、気圧の変化…季節の変わり目の体調不良から抜け出すための夜の過ごし方

暦の上では夏が終わっても残暑が厳しい日があったり、台風による気圧の変化などが起こるこれからの時期。こうした天候が体調に影響を与えることもあります。どのように対処したら良いでしょうか?

秋になってもまだ暑い日があるかと思えば突然涼しくなったり、1日の気温差が夏と比べると増えるなどで体がうまく対応できなくなって自律神経が乱れることがあります。台風による気圧の変化などでも同様です。これによって頭痛や肩こり、内臓の働きへの影響(胃腸の不調など)、睡眠不足と日中の倦怠感などの症状がでることも。対応方法は様々ですが、ここでは夜の過ごし方に注目してみましょう。

胃の消化活動に気を配った夕食をとる

夜は胃の消化活動をできるだけ抑えてよく眠れるようにすることが大切です。夕食はなるべく早めに済ませ、遅くなる場合は脂肪分の多い肉類、食物繊維が多い野菜、アルコール類は避けるようにしましょう。そして、早食いにならないようにすることも大切ですね。

夕食
Photo by photoAC

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

bridge
twist
夕食
smartphone
気温差、気圧の変化…季節の変わり目の体調不良から抜け出すための夜の過ごし方
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する