気持ちよく眠れる!ラベンダーを使った意外な快眠方法とは

Getty Images

気持ちよく眠れる!ラベンダーを使った意外な快眠方法とは

佐藤 舞
佐藤 舞
2019-09-03

日々の忙しさによる疲れやストレス、また、ホルモンバランスの変化による不眠の悩みを抱える女性が増えてきているようです。夜ぐっすりと眠れないと、体調不良やお肌のトラブルにもつながりかねません。気持ちのいい1日のスタートを切り、充実した毎日を過ごすためにも質のよい睡眠はとても大切です。そこで、自律神経やホルモンバランスを整え、やさしく眠りに導く、「ラベンダー」の香りを取り入れた快眠法をご紹介します。

古くから万能薬とされた「ハーブの女王」

ラベンダーは、ハーブの中でも多くの働きを持っていることから「ハーブの女王」として呼ばれ、古くから多くの病気に対する万能薬として利用されてきました。ラベンダーの成分には、抗菌、鎮痛の効果があると言われており、さらにラベンダー特有の香りには、私たちの精神・神経領域において、緊張や不安を抑え、精神的な疲れや、ストレスからリラックスさせて、不眠を改善する効果を及ぼしてくれます。

不眠のお悩み解消|ラベンダーの香りで癒しの快眠へ
ラベンダー

心を落ち着けるラベンダーの香り

ラベンダーの香りは、脳の視床下部に直接働きかけることで、自律神経のバランスが整い、副交感神経が優位になります。それによって身体の緊張がほぐれ、気持ちが落ち着き、心身ともにリラックスできます。

就寝前に、ラベンダーのアロマを焚いてみたり、枕やアイマスクにアロマをつけて呼吸をしてみましょう。副交感神経が優位になって、深い呼吸と共に、リラックス効果を導いてくれます。ラベンダーには、ストレスから生じるマイナスな感情から、ポジティブな気分や感情に変え、心地よく眠るために身体を落ち着かせてくれる効果がありす。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

不眠のお悩み解消|ラベンダーの香りで癒しの快眠へ ラベンダージュレ
不眠のお悩み解消|ラベンダーの香りで癒しの快眠へ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する