内ももを鍛える「寝たまま」トレーニング|たるみやすい部位に確実に効かせるために

Adobe Stock

内ももを鍛える「寝たまま」トレーニング|たるみやすい部位に確実に効かせるために

伊藤香奈
伊藤香奈
2020-09-03

寝たままできる太ももの内側トレーニングをご紹介。ずぼらなあなたも1日10回から続けてみて!

太ももの内側トレーニング

太ももの内側には、たくさんの筋肉が集まっています。太ももの前側や後ろ側に太くて大きな筋肉があることに比べると、短い筋肉や細い筋肉が多いのも特徴です。スクワット等で足全体をトレーニングしようとしても、大きくて強い筋肉が優位に動いてしまうため、太ももの内側に対してはピンポイントに効くトレーニングを行いましょう!

内ももの筋肉
太ももの内側の筋肉の形を知ろう!

寝ながらできる!内ももを引き締める美脚トレ

太ももの内側の筋肉にアプローチする寝ながらできるトレーニングをご紹介。動画と一緒に行ってみましょう。

やり方

1.横向きに寝る

2.上の脚を体の前に置き、体を安定させる

3.下の脚をまっすぐ伸ばし、つま先を斜め上に向けるように持ち上げる

10~20回、ゆっくりと行うと強度が上がります。ご自身の体調に合わせて、スピードと回数を選んでみてくださいね。

ライター/伊藤香奈

股関節ヨガインストラクター。会社員歴20年の長年の座り仕事&長時間通勤で、股関節と腰の痛みに悩まされる。解剖学の知見を深め、ヨガ・ストレッチ・筋膜リリースを組み合わせた独自のエクササイズで痛みを克服。この経験をもとに「股関節ヨガ」というメソッドにまとめ、「立つ・歩く・家事をする・仕事をする」といった日常の動きが楽になるヨガを考案。股関節が整うことで、美脚・美尻・むくみ解消・ボディメイクの効果や便秘解消といった女性に嬉しい効果もあると人気が広まっている。Instagram:@itokanayoga45

 

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

内ももの筋肉
内ももを鍛える「寝たまま」トレーニング|たるみやすい部位に確実に効かせるために
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する