オンライン会議で使える!元CAが養成学校が教わった「一瞬で第一印象をアップさせる方法」

Adobe Stock

オンライン会議で使える!元CAが養成学校が教わった「一瞬で第一印象をアップさせる方法」

栗尾モカ
栗尾モカ
2020-08-18

ヨガのリモートクラスや会社の会議や打ち合わせ、プライベートでは飲み会など、PCや携帯の画面に自分を映す機会が増えました。初めての人と顔合わせをする機会も日常的になりつつある今、なるべく相手に好印象を残したいもの。高倍率の面接試験を突破させるCA養成スクールでは、第一印象を格段にアップさせるため生徒に何度も練習させる秘策がありました。

目が合う「前」に笑って第一印象をアップする

今思うと笑ってしまう話なのですが、なるほど感があったアイデアです。それは、学生時代に受講したCA養成スクールの「面接突破講習」での出来事。そこでは「またそれですか!」というくらいに女性講師(元CA)から言われ続けた、一次面接合格のための秘策がありました。

その講師いわく「第一印象は面接官と目が合った、ゼロコンマ何秒の瞬間で決まるの!その瞬間は面接官に笑顔を見せなさい。もし無表情で目が合ったら、あなたは不合格決定よ!」と、強調。要するに、面接官と目が合ってからとっさに微笑んだところで遅いということなんですね。

CA
photo by Adobe Stock

なので、面接の練習の時には、廊下でドアノブを握った時点で笑顔をつくってからドアを開けていました(笑)。“笑顔は大事”は、基本中の基本ですが、高倍率を勝ち抜いていくことが目的の面接においては、最も効果的なタイミングでにっこりできた人の勝ちです。

実際、このスクールの一次面接試験の合格率は9割を超えていたので、この秘策は功を奏していたのだと思います。

オンライン会議でも笑顔を忘れずに

オンラインでもこのCA面接の笑顔のことを今の生活の中で思い出すのは、オンライン会議ツール「ZOOM」を使う場面です。ZOOMを立ち上げた時に無表情の相手が映ると少し緊張することがあるからです。「コンピューターオーディオに参加する」を押した時点で、すでにちょっぴり微笑んでいれば、繋がった瞬間に相手はこちらの笑顔を見ることになります。ちょっとしたことなのですが、相手に好印象を残したい場合には有効な方法かもしれません。

ライター/栗尾モカ
漫画家 / コラムニスト 横浜育ち、シンガポール在住。美大デザイン科卒業後、国際線CAを経て出版社へ。人気女性fashion誌で10年、教育メディアで5年企画・執筆を担当。シンガポール移住後、女性向けメディアをローンチ。旅先のBali島でヨガに出逢ってから、心身を整えるライフワークとしてのヨガに魅了され、VYASA Yoga SingaporeのYoga Instructor Certificate Courseに毎日通学中。また、アーユルヴェーダを学んだインド人料理研究家から身体に効くspice&cookingを学んでいる。モダン&スタイリッシュ、女性の毎日が輝くようなアイデアを盛り込んだIndian culture bookを出版することを目標に、ヨガとcookingに励む日々を送っている。著書は『サロン・ド・勝負』(KADOKAWA)『女のネタ帖』(学研)など。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

CA
オンライン会議で使える!元CAが養成学校が教わった「一瞬で第一印象をアップさせる方法」
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する