今の時期こそ基礎代謝アップをした方が良い理由&おすすめの方法

Adobe Stock

今の時期こそ基礎代謝アップをした方が良い理由&おすすめの方法

夏は暑くて汗もかくからこそ、なんとなくいつもより代謝が良いようなイメージがありますよね。しかし実は夏こそ代謝が下がりやすい時期です。毎年夏バテ気味で食欲もあまりないのに、なぜか痩せないもしくは太ってしまう。もしかしたら代謝が下がっているせいかもしれません。今回は代謝アップをした方が良い理由と、どうやって代謝アップをするのが良いかご紹介していきます。

基礎代謝とは

基礎代謝とは何もせずじっとしている状態でも、生命活動を維持する為に体で自動的に行われている活動のことを言います。基礎代謝が高ければ高いほど、寝ている間にもどんどん脂肪が燃焼されていきます。この基礎代謝は1日の総消費エネルギーの約70%を占めており、残りの約30%は生活活動代謝と言われています。成人女性だと1日の平均基礎代謝は約1200キロカロリーです。いくら食事でのカロリーコントロールや必死に運動をしても、基礎代謝が下がっているとなかなか成果が出にくくなってしまいます。ではなぜ夏は基礎代謝が下がりやすくなってしまうのでしょうか?

なぜ夏に基礎代謝が下がりやすくなってしまうの?

冬は寒い為身体を温めようと基礎代謝が上がりやすくなるのですが、夏は暑く身体を温める必要がありません。その為基礎代謝が下がりやすく、エネルギーの消費が減ってしまいます。しかし夏は汗を沢山かき肌も焼ける為、なんとなく痩せたかもと思ってしまいがち。また暑さに負けない為にもと、スタミナ料理などのハイカロリーな食事を摂ってしまう事が夏に太りやすくなる原因の1つと言えます。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

太陽礼拝
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する