在宅時間が増えたら体重が増えた?「ドカ食い・だらだら食い」を解消する方法

Photo by Mc Jefferson Agloro on Unsplash

在宅時間が増えたら体重が増えた?「ドカ食い・だらだら食い」を解消する方法

須藤玲子
須藤玲子
2020-03-09

新型ウイルス流行の影響から、以前よりおうちで過ごす時間が増えた人が多いはず。また、ジムやスタジオの休館で体を動かす機会が減ってしまった…という人もいますよね?家にいる時間が長いと、つい食べすぎてしまう…お腹がすいていないのにおやつをつまんでしまったり、食べ始めたら止まらなくなったり、食欲のコントロールができない!そんな悩みが出てきませんか?やめたいけどやめられない「ドカ食い」「だらだら食い」を解消するいい方法ってあるのでしょうか?

ドカ食い・だらだら食いセルフチェック

ドカ食いやだらだら食いが癖になってやめられない!きっと誰にでもあることですよね。まず、今の自分にあてはまることがあるか、チェックしてみましょう。

☑お腹がすくと一気食いしてしまう

☑お腹がすかなくてもだらだら間食してしまう

☑お菓子や甘いものを食べすぎる

☑生理前のドカ食いが止まらない

☑暇だと何か食べるものを探してしまう

☑深夜にドカ食いしてしまう

☑イライラすると「食」に走る

いかがでしたか?女性はホルモンや体のサイクルの影響もあり、一時的な過食はよくあること。永遠に続かなければ、神経質になることはありません。一方、疲れやストレスが溜まると甘いものに手が伸びる、つい食べすぎてしまう…。そんな人は、満たされない気持ちが過食に繋がっている可能性も。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する