子育て中のママこそヨガをやってほしい3つの理由

Adobe Stock

子育て中のママこそヨガをやってほしい3つの理由

自分の事よりもまずは子供、家族が優先になる子育て期間。自分のためにいろいろチャレンジしてみたいと思うものの、子育てが落ち着いたら・・・と理由をつけて諦めてはいないでしょうか。今はスタジオレッスンだけでなく、オンラインのクラスもぐっと増えたため、これまでより参加しやすくなったヨガ。子育て中だからこそ、ぜひヨガを始めてほしい理由をご紹介します。

①家族以外の人とコミュニケーションを取れ、孤独感が和らぐ

子育て中はどうしても外の世界との繋がりが減ってしまい、孤独を感じやすくなってしまいます。特に第一子を子育て中のママは今まで働いていた生活から一変、自宅での時間も長く子供に話しかける以外会話をしていないなんて事も多いのではないでしょうか。生活スタイルのギャップに戸惑い、強く孤独を感じ、それがストレスに感じる場合もあるでしょう。ヨガを習うという1つの趣味を持つ事で、ママではないご自身の時間を楽しむ事が出来る上、周りの方とのコミュニケーションも自然と生まれるはずです。身体のケアのためにヨガをする事が多いですが、メンタル面でもサポートしてくれるのがヨガです。なんだか寂しいけど近所でママ友を作るのは勇気がいる・・・という方は、ぜひオンラインレッスンの体験などから始めてみると良いかもしれませんね。

②自分自身を大切にケアしてあげると心の余裕が生まれる

自分よりも大切な存在が生まれ、いつも子供第一優先の生活。ママとしてとても素敵な事ですが、時に「なんでこんなにやっているのに」「ここまで尽くしているのに」なんて思ってしまう時はないでしょうか。自分の事はガマンしてとにかく子供に尽くそうというのも良いのですが、自分の時間を意識的に持つ事も大切です。パパに任せるのは不安と感じる時もあるかもしれません。しかし心のパワーチャージのためにも任せられることはお願いして、積極的にママの1人時間を作ってみましょう。ヨガレッスンは短くて30分、多くが60分。着替えなどの前後時間を入れて、最短で2時間もあれば大丈夫でしょう。自分の時間も楽しめるとストレスや日頃の悩みからも解放される上に、ヨガで身体も軽くなります。ヨガが終わった時にはきっととびきりの笑顔で育児を楽しむ事が出来るでしょう。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する