休憩のないお疲れママ向け|心と体&脳を静める10分のリラックスヨガ【動画】

Getty Images

休憩のないお疲れママ向け|心と体&脳を静める10分のリラックスヨガ【動画】

伊藤香奈
伊藤香奈
2020-06-10

朝から晩まで、お母さんは休める時間がありません。それでも、ちょっとしたすき間に、自分をいたわる時間をとってあげたいですよね。寝る前や、一息つける10分でできるリラックスヨガをお届けします。

子育てでイライラが止まらない

世の子育て中のお母さんは、自分の心と体の疲れ、頭痛、睡眠不足、腰痛や肩こりといった体の不調が重なり、毎日辛い日々を過ごしている方も多いのではないでしょうか。そのような状態が続くと、交感神経が優位になり、ちょっとしたことでイライラとしやすい状態に。また、そのイライラを子供にぶつけてしまうと、自己嫌悪で今度は気持ちがふさぎこんでしまう...といった具合に、心がジェットコースターのように荒れてしまいます。子供の健やかな成長のためにも、お母さんの心と体の健康は欠かせません。

子供のためにもリラックスする時間を

朝起きてから寝るまで、お母さんの頭は常に何かを考え続けています。子供の事はもちろんですが、今晩のおかずや買い物に行く時間等の目の前のことから、やらなければならない事務手続きや申請等の面倒なこと、子育てやお金等の将来のことなど、とにかく考えることがたくさん。心や体もそうですが、何より頭の中が疲れてしまっているのです。子供に優しくなれるためにも、色々な判断をスムーズにしていくためにも、まずはお母さんがリラックスする時間を持ち、心と体を休ませる時間を持つことが大切です。ヨガで体をゆっくり動かし、体をほぐしていくことも大切ですが、何よりヨガの時間に「何も考えない」という脳を休める時間を持つ意識を持つと、さらに疲労回復効果が高まります。

自分を大切にできるリラックスヨガ

ご自身も一児の母であり、通常クラスに加え、マタニティ・産後・子連れヨガやベビーマッサージも行っている小野田貴代先生のリラックスヨガで、自分の体を大切にする時間を持ちましょう。自分に優しく触れる、自分の体を内観していくことで、自分の内側が満たされ、子供や家族にも優しさを持つことができるようになります。時間がない時は、1つ2つのポーズだけでもいいので、すき間時間に行ってみましょう。

ライター/伊藤香奈

股関節ヨガインストラクター。会社員歴20年の長年の座り仕事&長時間通勤で、股関節と腰の痛みに悩まされる。解剖学の知見を深め、ヨガ・ストレッチ・筋膜リリースを組み合わせた独自のエクササイズで痛みを克服。この経験をもとに「股関節ヨガ」というメソッドにまとめ、「立つ・歩く・家事をする・仕事をする」といった日常の動きが楽になるヨガを考案。股関節が整うことで、美脚・美尻・むくみ解消・ボディメイクの効果や便秘解消といった女性に嬉しい効果もあると人気が広まっている。Instagram:@itokanayoga45

動画出演/小野田貴代

ヨガインストラクター、ベビーマッサージインストラクター、ラジオパーソナリティ。静岡県、富士山の麓生まれ 学生時代にヨガに出会い、社会人を経てヨガの道へ。ヨガインストラクター養成講師を経てフリーランスに、現在は神奈川を中心に活動。一児の母。通常クラスに加え、マタニティ・産後・子連れヨガやベビーマッサージも伝える。ヨガというツールと自分らしさを模索していく中、趣味が高じてランニングインストラクターに。2017年からFMラジオにて「ヨガチャンネル」始動。ラジオMCや読者記者ブロガーとしても幅広く活動している。Instagram:@takayo_onoda

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する