垂れたバストを上げるにはココを伸ばせ!ふっくらバストを作るリンパに効くストレッチ

Adobe Stock

垂れたバストを上げるにはココを伸ばせ!ふっくらバストを作るリンパに効くストレッチ

伊藤香奈
伊藤香奈
2020-07-09

垂れたバストをアップするために、胸まわりの筋トレばかりやりすぎて、カチカチのバストになっていませんか?おわん型のふっくらしたバストを作るには、まずリンパのストレッチが大切です!

おっぱいをふっくらさせるには

垂れたおっぱいを復活させるにも、バストのサイズアップを図るにも、まずは胸周りの筋肉が柔らかく、リンパの滞りがない整った状態を作ることが不可欠。特に脇の下は太いリンパ管が通っているとよく言われますが、胸全体に張り巡らされている乳腺から排出される老廃物(リンパ液)も、全て脇の下のリンパ節に流れていきます。そのため、脇のリンパの滞りを解消することで、乳腺の新陳代謝が良くなり、形が整ったり(個人差はありますが)サイズアップする人もいるそうです。

脇のリンパをストレッチ①

1.正座になって座ったら、両腕を前に伸ばして脇をマットに近づけるように押していくことで脇の下が伸びてきます。手の下にブロックなどを置くと、ストレッチが入りやすくなります。

脇のリンパを流すストレッチ
お尻と手で引っ張り合いをするように体を伸ばしていきましょう!

2.脇の下から覗くようにして片方に体重をのせていくと、さらに脇の下のストレッチが入りやすくなります。

脇のリンパを流すストレッチ
片方の脇を床に近づけるようにすると、ピキーンと脇の下がさらに伸ばされます

脇のリンパをストレッチ②

1.横向きに寝たら、ブロックを胸の下に置き、上の手を頭の向こう側に伸ばします。ヨガブロックがない場合は、クッション等で高さを出して行いましょう。

脇のリンパを流すストレッチ
頭を手で支えると、首が楽になります

2.首に違和感がなければ、両手を頭の向こうに伸ばして、体全体をブロックにゆだねましょう。目線を上に向けると、さらに胸の前の方までストレッチが入ります。

脇のリンパを流すストレッチ
呼吸がしづらいようであれば、1番に戻りましょう

ライター/伊藤香奈

股関節ヨガインストラクター。会社員歴20年の長年の座り仕事&長時間通勤で、股関節と腰の痛みに悩まされる。解剖学の知見を深め、ヨガ・ストレッチ・筋膜リリースを組み合わせた独自のエクササイズで痛みを克服。この経験をもとに「股関節ヨガ」というメソッドにまとめ、「立つ・歩く・家事をする・仕事をする」といった日常の動きが楽になるヨガを考案。股関節が整うことで、美脚・美尻・むくみ解消・ボディメイクの効果や便秘解消といった女性に嬉しい効果もあると人気が広まっている。Instagram:@itokanayoga45

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

脇のリンパを流すストレッチ
脇のリンパを流すストレッチ
脇のリンパを流すストレッチ
脇のリンパを流すストレッチ
垂れたバストを上げるにはココを伸ばせ!ふっくらバストを作るリンパに効くストレッチ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する