おうちヨガからスタジオでのヨガへ│心がけたい4つのポイント

Getty Images

おうちヨガからスタジオでのヨガへ│心がけたい4つのポイント

しばらくの自粛生活を経て、これまでの家でのヨガからスタジオでの対面クラスに少しずつ戻りつつある人もいるのではないでしょうか?オンライン・動画・アプリからリアルなクラスへ…4つのポイントを心がけてみましょう。

インストラクションをしっかり聞く

スタジオ通いができない間でも、オンライン・動画・アプリを利用してヨガを続けた人も多いでしょう。おうちヨガでは対面クラスのようにポーズを見てもらう機会が減るので、自分のクセに気が付かないまま自己流で練習を続けてしまっている可能性があります。スタジオ通いを再開したら、全てのポーズを始めてやるつもりでインストラクションをしっかり聞いて、その通りに動くように心がけてみましょう。慣れていればいるほど「次はこうだよね」と動きを進めてしまう傾向がありますが、そこをぐっと抑えて。

listening
Photo by Alireza Attari on Unsplash

あえてゆっくり動く

慣れたポーズだとつい早く動きそうになりますが、腕を伸ばす時、前屈で上半身を倒す時、体をねじる時…いつもより動作のスピードを落として丁寧に動いてみましょう。ゆっくり動くことで体のどこから動いているのか、どこが伸びているのかをしっかりと感じることができます。自分ではちょっと遅いかな?と思うぐらいでも見た目にはそれほど遅くないものです。ひとつひとつ丁寧にやってみましょう。

slow
Photo by Rainy Wong on Unsplash

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

listening
slow
reaching
woman
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する