【ヨガ動画】ステイホーム中の下半身太りを撃退! 股関節まわりをほぐす5分間ヨガストレッチ

photo by Form on Unsplash

【ヨガ動画】ステイホーム中の下半身太りを撃退! 股関節まわりをほぐす5分間ヨガストレッチ

人気ヨガインストラクターの西畑亜美さんが、硬くなった股関節をほぐして柔軟性をUPする、初心者向きのヨガストレッチを教えてくれました!

股関節まわりが気持ちよくほぐれる初級ヨガにトライ!

おうちで過ごす日が増えている今、いつも以上に座っている時間が長くなった人も多いのでは? 座ったままの姿勢を長時間続けていると股関節まわりが硬くなり、ヨガの開脚ポーズがとりにくくなったり、下半身太りや骨盤のゆがみを招く原因にも。

そこで、ヨガインストラクターの西畑亜美さんが、股関節まわりをやわらくするヨガストレッチをご紹介!

 

やり方&ポイント

1. 両膝を立てて座り、脚を腰幅よりやや広めに開く。両手を体の後ろにつき、膝を左右に数回倒して右側でストップ。膝を床にしっかりつけるように動かすのがポイント。

2. 右足のかかとを左脚の太腿の上におき、左側のお尻と右膝をできるだけ床に近づける。胸を引き上げ、目線を左に向けて数呼吸キープ。反対側も同様に。

3. 両膝を右側に倒して横座りになり、左右の膝を一直線上に揃える。右手を床につき、左手で左足先〜足の甲を持つ。右肘をゆっくり床につけ、背中を丸めて左膝を後ろに引く。左脚のつけ根〜前腿の伸びを感じながら数呼吸キープ。反対側も同様に。

4. 両脚を前に伸ばし、脚を左右にブラブラ〜と動かしてリラックス。

5. 両脚を軽く揃えて右膝を立て、両手で腿裏を持つ。背筋を伸ばし、吐く息で右膝を伸ばして足先を数回曲げ伸ばしした後、足首を回す。背中が丸くならないように気をつけて。

6. 右脚のつけ根を外側に開く。右足裏を左肘の内側にセットし、右手で右膝を抱えて両手を組む。背中を伸ばし、右脚を数回左右に動かしながらお尻をストレッチ。右脚を下ろし、一度両脚をゆるめた後、反対側も同様に5→6を行う。

5分間のストレッチを行うと股関節まわりがじんわりほぐれ、下半身がぽかぽかと温かくなるのがわかります。今回は、股関節まわりにアプローチする初級編をご紹介しましたが、西畑さんのYouTube「&a YOGA」では中級編も公開中。初級編の動きに慣れたら中級編にも、ぜひ挑戦してみてくださいね!

教えてくれたのは...西畑亜美さん
ヨガインストラクター。終電帰りが続く多忙な社会人生活を送る中、過呼吸や不眠症を招き、2008年にヨガと出会う。ヨガを通して実感した心身の変容を広く伝えたいと考え、ヨガインストラクターの道を歩み始める。神宮ヨガ、虎ノ門ヒルズヨガ等、1000人規模のイベントでも講師を担当。全米ヨガアライアンス認定RYT200取得・LAVA認定ホットヨガインストラクター資格取得・日本アロマ環境協会発行アロマテラピー検定1級取得・日本サップヨガ認定指導者養成講座終了・アナトミック骨盤ヨガ 指導者養成講座終了・タイ古式マッサージレベルⅠ終了・PHIマットプラティスⅠ&Ⅱ終了

text by Minako Noguchi

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

【ヨガ動画】ステイホーム中の下半身太りを撃退! 股関節まわりをほぐす5分間ヨガストレッチ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する