ハワイ在住者に聞く!最強パワースポットでヨガ旅を満喫する3泊5日ガイド

Photo by Saori Teraoka

ハワイ在住者に聞く!最強パワースポットでヨガ旅を満喫する3泊5日ガイド

寺岡早織
寺岡早織
2019-12-14

ハワイへの旅行者の目的は「ショッピング」「ビーチ」「グルメ」がほとんどですが、更にヨガもプラスして健康的に過ごしませんか?島全体がパワースポットのハワイでヨガを堪能すれば、日本に帰ってからも穏やかな気持ちをキープできます。注目のスポット、受けるべきヨガレッスン、時差ボケをケアする過ごし方など、ハワイを大満喫するためのスケジュールガイドを、ハワイ在住のヨガインストラクターである筆者がご紹介します!

日本出発!機内では「仮眠」がマスト

ハワイ便の大半は、午後〜深夜にかけて日本を出発し、時差の関係から同日の午前中〜正午頃にホノルル空港に到着します。偏西風の影響で、冬期は日本からハワイのフライトがとても短い傾向にあり、日によっては6時間台でハワイに着いてしまうこともあります。

ですので、機内ではできれば早々に仮眠を取ることをオススメします。「映画も機内食も楽しみたい!」という気持ちをグッと抑え、初日から楽しめる体力を温存しておきましょう。(帰りのフライトまで楽しみは取っておきましょう!)

1日目、まずは「ハンモックヨガ」で時差ボケ解消

ホノルル空港に到着後、すぐにホテルに向かっても残念ながら部屋に入ることはできません。なぜなら、多くのワイキキのホテルはチェックインが午後3時頃だから。そんな時は、時差ボケ解消に効く「ハンモックヨガ」で時間を有意義に使いましょう!ハンモックに体を預けて無重力状態でヨガをすることで、安全な状態で逆転(逆さま)のポーズを行うことができます。頭に新鮮な血流を流すことで、時差ボケ気味の頭もスッキリ。

カカアコ地区にある、日本語クラス有のハンモックヨガスタジオ

1.Still & Moving Cener
月曜12時〜と水曜の8時〜、日本語の通訳付きで75分間のエアリアルヨガ(ハンモックヨガ )クラスを開催。英語でもクラスを受けたいけどちょっと不安という方にオススメ!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Still & Moving Center(@stillmovingcenter)がシェアした投稿 - 2018年 7月月17日午後1時59分PDT

 

2.AIRevive

日本人インストラクターによる完全日本語のクラスが主流です。日曜日以外毎日クラスがあるので予定を合わせやすいのもポイント。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Na-na(@airevive7)がシェアした投稿 - 2019年12月月5日午前12時13分PST

All photosこの記事の写真一覧

サンセット
lululemon
カカアコ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する