柔軟性がないとダメ?「ヨガ」にまつわる残念な誤解5つ

Getty Images

柔軟性がないとダメ?「ヨガ」にまつわる残念な誤解5つ

伊藤香奈
伊藤香奈
2019-11-28

複雑なポーズや謎の呪文から、女性たちがフィットネスとして楽しむ様子…メディアやSNSなど、私たちが受け取る「ヨガ」のイメージは様々。そういった背景から、「ヨガって〇〇でしょ?!」というヨガに関する思い込み、誤解が広まっています。これを読めば、ヨガに対するイメージが変わるかも?!

ヨガにまつわる誤解

ヨガのイメージが先行して実際とは全く異なる認識を持たれている…というのは、よくある話。その理由は、ヨガに対する定義が明確になっておらず、人によってとらえ方や活用の仕方が違うから。ダイエットやシェイプアップ、スポーツを行う前のストレッチやアフターケア、筋力トレーニングの一環、仕事後や寝る前のリラックス…など、ヨガインストラクターやヨガ愛好者の中でもヨガの活用法は多種多様です。そんな個々の活用法や考え方をSNSなどで自由に発信しているため、ヨガ未経験者やビギナーから偏った印象が持たれやすいという弊害が起こっているというわけです。実際にどんな誤解をされがちなのでしょうか?

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する