つらい膝痛を改善する筋肉の鍛え方|硬くてもできる50歳からのヨガ

Kenji Yamada

つらい膝痛を改善する筋肉の鍛え方|硬くてもできる50歳からのヨガ

ヨガを始める方に、40~50代の方が多いのをご存知ですか?「硬いから…」「運動をしてこなかったから…」という方も簡単にできるヨガポーズを、大手ヨガスタジオ「スタジオ・ヨギー」でエグゼクティブ講師を務めるキミ先生が教えてくれます。今回のテーマは膝の痛み。将来に向けて快適に動ける足腰を手に入れて、自信に満ちた毎日を過ごしませんか?

膝まわりの筋肉のバランスを整え、膝にかかる負荷を調整

膝のまわりには複数の筋肉があり、その一部が硬くなると、膝にアンバランスな状態で負荷がかかり、痛みにつながります。膝まわりの筋肉のバランスを整えるには、靴底にインソールを敷き、足元を安定させるのがおすすめ。足元が安定すると、脚の筋肉を正しく使って歩けるようになり、膝の痛みを軽減。歩き方のポイントは、つま先を正面に向けること。ふくらはぎ〜太ももの筋肉が正しく働き、膝まわりの筋バランスが整えられます。

今回ご紹介するのは、膝関節を支える太腿の筋肉のバランスを整えるポーズ。ひと通りポーズを行うと、太腿全体を整えることができます。(キミ先生)

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

Photos by Kenji Yamada
Text by Minako Noguchi

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

つらい膝痛を改善する筋肉の鍛え方|硬くてもできる50歳からのヨガ
つらい膝痛を改善する筋肉の鍛え方|硬くてもできる50歳からのヨガ
つらい膝痛を改善する筋肉の鍛え方|硬くてもできる50歳からのヨガ
つらい膝痛を改善する筋肉の鍛え方|硬くてもできる50歳からのヨガ
つらい膝痛を改善する筋肉の鍛え方|硬くてもできる50歳からのヨガ
つらい膝痛を改善する筋肉の鍛え方|硬くてもできる50歳からのヨガ
つらい膝痛を改善する筋肉の鍛え方|硬くてもできる50歳からのヨガ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する