一度経験したらやめられない?休日の朝ヨガ、3つのメリット

Getty Images

一度経験したらやめられない?休日の朝ヨガ、3つのメリット

休日の朝は家でゆっくり過ごして疲れを取りたい…とつい家でのんびり。気が付いたら日が沈んでいた!…なんて経験はありませんか?そんな時におすすめなのが「朝ヨガ」。休みの日に少し早起きをしてヨガをするのは、最初はハードルが少し高いかもしれませんが、休日の朝だからこそのメリットがあるんです!

集中、かつリラックスしやすい

休日の朝は1日の活動前ということもあり、雑念が少ない状態。しかも「今日はお休みだ!」という意識があり、気持ちにゆとりがあるので「ヨガモード」にスイッチが入りやすいというメリットがあります。

一方、平日の夜は忙しくてヨガできない…という人も多いですよね。仕事や家事などたくさんのことを終え、心も身体も1日の疲れや緊張感を抱えているはず。特にネガティブなことがあった日は、そのことを引きずってしまい、集中&リラックスできないこともありませんか?そんな時は、早々に体を休めて次の日に備えた方が得策です。

朝だから身体が動かなくても仕方ないと開き直れる

「朝の体って、バキバキで動かしにくいんだよね…」と心配になるかもしれませんが、起きたばかりの体は、そもそも動かしにくいもの。思ったようにポーズができなくても、「朝だから身体はそんなに動かないだろう」と良い意味で開き直ることで、ポーズの出来不出来が気になりにくい…という意外なメリットがあります。呼吸がゆっくりできていれば十分効果を感じられますよ。

ヨガスタジオのクラスに参加するときは、運動量の少ないクラスを選びましょう。そういったクラスがなくても、上級者クラスでなければ、ゆっくりと準備ポーズから入っていくので心配はいりません。おうちヨガでは、無理せずに自分のペースでのんびりと動くことから始めてみましょう。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する