お腹が冷たい…内臓型冷え性かも!夏の疲れをリセットする「黒酢」の力とは

Getty Images

お腹が冷たい…内臓型冷え性かも!夏の疲れをリセットする「黒酢」の力とは

佐藤 舞
佐藤 舞
2019-09-05

今年の夏は、猛暑が続いてとても暑かったですね。秋を感じられるようになってきましたが、まだまだ残暑がきびしい今日この頃。紫外線や冷房の冷えによるだるさなど、夏の疲れを引きずっている人も多いのではないでしょうか。そんな夏の疲れや不調を解消してくれるのが、日本の伝統調味料である「黒酢」です。そんな「黒酢」の優れた栄養素と夏の疲労回復効果をご紹介します。

夏から続く疲れ・不調の原因「内蔵型冷え性」に要注意

暑い夏の季節は、冷房が効き過ぎる室内に長時間いたり、冷たいものばかり飲んでいたり…。からだは温かくても、実は内臓が冷えていて、不調の原因に。お腹のあたりに触れてみて冷えていていたら、それは「内臓型冷え性」の危険なサインです。そんな不調を改善するためにおススメなのが「黒酢」。黒酢には、アミノ酸やクエン酸が多く含まれていて、弱った内臓を整え、からだを整えてくれる効果があるのです。夏の不調は、夏の時期にからだの内側からケアして改善してあげましょう。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

お腹が冷たい…内臓型冷え性かも。「黒酢」の力で夏の疲れをリセットしよう
お腹が冷たい…内臓型冷え性かも。「黒酢」の力で夏の疲れをリセットしよう
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する