アーユルヴェーダ的「イライラ・怒りっぽい」の対処法|ポーズ&ペアワーク

Shoko Matsuhashi

アーユルヴェーダ的「イライラ・怒りっぽい」の対処法|ポーズ&ペアワーク

アルダマッチェンドラアーサナ

目的:ピッタが宿りやすい胴体部分を捻じることで、溜まった過剰な熱を逃がします。

やり方

長座から左足を立て右膝の外側に、右膝をまげて左のお尻の横に添える。右手で左膝を抱えて、左手はお尻の後ろにつく。右手でサポートしながら左に体をツイスト。腹部をしっかり捻じって5呼吸。反対側も同じように行う。

アーユルヴェーダ タイヴェディック
photos by Shoko Matsuhashi

(ヨガポーズ)教えてくれたのは…鈴木伸枝さん
ThaiVedic 認定セラピスト。ヨガの分野では指導者養成の講師としても活躍し、1000人以上のインストラクターを輩出。講師育成や、全国のイベント出演、雑誌監修など、活動は多岐にわたる。鈴木伸枝パーソナルヨガスタジオ-Release Space-主宰。instagram@nobue.styleにてヨガの教えをポップな形で日々お届けする、「ヨガモジ365」を配信中。

photos by Shoko Matsuhashi
text by Nobue Suzuki

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

アーユルヴェーダ タイヴェディック
アーユルヴェーダ タイヴェディック
アーユルヴェーダ タイヴェディック
アーユルヴェーダ タイヴェディック
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する