むくみの原因「余分な水分」を排出|夏不調に効くアーユルヴェーダデトックス

MASA

むくみの原因「余分な水分」を排出|夏不調に効くアーユルヴェーダデトックス

夏バテなど体調を崩しやすい季節。日常生活でできるアーユルヴェーダのデトックス法で体の中から整えて、快適に過ごしましょう!アーユルヴェーダ・エデュケーターの文分千恵先生にお聞きしました。

体内に過剰な水分が溜まると、むくみや心身の重だるさの原因にも。「だるくて動けない!」となる前に、こまめなケアで余分な水分を排出しましょう。

オイルうがいをする

ごま油で口腔内をキレイに!アンチエイジング効果も抜群

巷で流行っているオイルうがいではココナッツオイルを使いますが、「アーユルヴェーダの伝統的なやり方ではごま油を使います」と文分先生。「うがい」といってもガラガラして喉を潤す通常のうがいとは異なり、湯せんして温めたごま油を大さじ1~2口に含み、口の中で10分ほど回すというもの。「唾液がどんどん出てきてごま油と混じり合い、口の中がパンパンになるほど。最後はキッチンペーパーなどに吐き出しましょう」。口臭予防や歯肉炎の予防になるほか、ほうれい線が薄くなる、白髪が減るといったアンチエイジング効果も!

オイルうがい アーユルヴェーダ
Photo by MASA

準備するもの
・太白ごま油 ・・・ 大さじ1~2
・キッチンペーパーなど

やり方
オイルは必ず温めてから使うのがポイント。マグカップなどに湯を張り、ごま油を入れた小さめの器を浸けると、簡単に湯せんが完了。わざわざ鍋を使うのは面倒というときは、手軽にできるこちらの方法を試してみて。

オイルうがい アーユルヴェーダ
Photo by MASA

Photos by MASA
Styling by Keiko Katanozaka
Model by Taylor Suzuki
Text by Megumi Nishijima
yoga Journal日本版Vol.54掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

オイルうがい アーユルヴェーダ
フレッシュジンジャーレモンエイド
ナスヤ アーユルヴェーダ
オイルうがい アーユルヴェーダ
フレッシュジンジャーレモンエイド
ナスヤ アーユルヴェーダ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する