沖縄はもうすぐ梅雨明け!夏休みどこにいく?石垣島でビーチヨガのススメ【石垣島ヨガ便り♯10】

CHIHIRO NAGASHIMA

沖縄はもうすぐ梅雨明け!夏休みどこにいく?石垣島でビーチヨガのススメ【石垣島ヨガ便り♯10】

石垣島でビーチヨガをする際に知っておきたいことは?

石垣島には、そんな美しいビーチ、ビーチヨガにぴったりの場所がたくさんあります。泳ぐことが目的であれば、安全のため遊泳区域のあるビーチがおススメですが、ビーチヨガであればどんな場所でもできます。人がいっぱい集まるビーチではなく、静かなビーチ。まるでプライベートビーチのような穏やかな時間を過ごすことができます。

ビーチヨガでどんなポーズをしたらいいか?迷ってしまう人もいるかもしれません。せっかくの外ヨガ、しかもビーチヨガ。室内の空間に制限を感じるいつものプラクティスから解放され、行き止まりのない無限に拡がるスペースを感じるヨガのプラクティスをしてみてください。そのためにおススメなのが、自分の一番得意なアーサナ。マスターしたアーサナは、それ本来の意味を体感することができます。どのアーサナも、身体の特定な部位に伸びや拡がりを持たしてくれます。

ヨガスートラの中に「アーサナは無辺なるものに瞑想することによって習得される」という教えがあります。アライメントが整い、無意識な緊張からも開放されたとき、心を無辺なるものと合致させることにより、アーサナは完成します。無辺なるものとは、海や空のような、制限のない空間と拡がり。それを深めるのに、ビーチヨガは最適です。そして、アーサナが習得されたとき、その無辺なるものが、自分の中にもやってきます。

石垣島でビーチヨガ
大自然に囲まれたビーチでヨガをすれば、無意識な緊張からも開放されます!

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

マッツヤーサナ(魚のポーズ)
沖縄の伝統行事「海神祭」
石垣島でビーチヨガ
アルダマッツェーンドラーサナ(半分の魚の王のポーズ)
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する