体が硬くても大丈夫!ヨガレッスンが楽しくなる2つのポイント

Getty Images

体が硬くても大丈夫!ヨガレッスンが楽しくなる2つのポイント

櫻井麻美
櫻井麻美
2019-06-13

「ヨガを始めてみたいけれど、体が硬いと無理でしょう?」とたくさんの人がヨガに誤解を抱いています。体が硬いことは、ヨガを始めるのに関係ありません!体が硬い人だって、ヨガはできるんです。初心者の人に向けたおすすめの練習法をご紹介します。

ヨガレッスンが楽しくなる2つのポイント

ポイント①「自分の今ここ」に注目する練習をしてみよう

ヨガの目的の一つは、自分の今に意識を向けること。だからレッスンでポーズがきれいにできようとできなかろうと関係ないのです。どんな呼吸をしていますか?体の感覚はどう感じますか?まずは、自分がポーズをとっている時の呼吸や体の「今の状態」に意識を向けてみましょう。

ポイント② 周りは気にしないで!意識を自分にだけに向けてみよう

隣の人がとってもきれいにポーズをとっていても、一切気にする必要はありません。ただ、自分だけを見つめてみましょう。体が硬い人は、最初の内は体が硬い自分を恥ずかしく思うかもしれません。でも、恥ずかしいことなど一切ありません!誰かにどう思われているか、はいったん忘れて、意識を自分だけに向けてみましょう。だんだんと慣れてくると、周りのことなど気にならなくなってくるものです。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する