ヨガ経験者があえて「初心者向けヨガクラス」を受けるメリットとは

BIGSTOCK

ヨガ経験者があえて「初心者向けヨガクラス」を受けるメリットとは

須藤玲子
須藤玲子
2019-04-03

ヨガを始めて月日がたつと、ポーズにも慣れ、もっといろいろなクラスに出たいと思うもの。運動量、強度の高いクラスにもチャレンジしたいと思うのもごく自然なことです。もちろん、いろいろなヨガを経験するのは、モチベーションUPにもつながり、ヨガを深める上でも素晴らしいことです。でも、慣れてきたからこそ焦らずに原点に戻ることもまた大切です。実は、初心者クラスは未経験者や初心者だけのものではありません。経験者やインストラクターを目指す人にとっても、初心者ヨガクラスに参加するメリットはたくさんあるのです。

ビギナーヨガクラス(初心者向けヨガクラス)とは

一般的なビギナーヨガのクラスは、未経験者や初心者がヨガに親しめるように組まれたプログラムがメイン。運動が苦手、身体を動かす習慣があまりない人、柔軟性に不安がある人にでも楽しめる、難易度が低い基本のヨガポーズを丁寧におこなっていきます。また基本的な呼吸法の練習や、座り方や立ち方など、ヨガをする上で外せない大切なことを一つ一つ学ぶことができます。ビギナーヨガクラスの中には、難易度が高いポーズに向かうために忘れてはいけないこと、外せないことがたくさん含まれているのです。

ステップアップのために大切なこと

ヨガに慣れてくると、心地よさを実感し、いろいろなポーズにチャレンジする楽しさも味わえるようになってきます。ビギナーを卒業して、少しずつレベルアップ。日替わり、週替わりでいろいろなヨガのクラスに参加する人もいるでしょう。できないと思っていたポーズができたことが嬉しくて、もっとたくさんスタジオに通いたいと思うことのあるのではないでしょうか?でも、そんな時だからこそもう一度ビギナーヨガクラスに出てみることをおススメしたいのです。「いまさら?」ではなく「初心忘るべからず」です!ステップアップのために一番大切なことは当たり前すぎて忘れがちなこと、「基本」なのです。難易度が高いポーズも基本を無視してできるものはありません。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する