仕事を頑張る女性は嫌われる? 女性にありがちな思い込み&ストレスの根源

Getty Images

仕事を頑張る女性は嫌われる? 女性にありがちな思い込み&ストレスの根源

伊藤香奈
伊藤香奈
2019-05-10

女性が「仕事を頑張っている」と言うと、「ストレス溜めてない?」と言われることがあります。なぜ、女性が仕事を頑張ることはネガティブに思われるのでしょうか?あなた自身のストレスの原因は、仕事を頑張りすぎているからではなく、実は仕事をストレスと思い込んでいる、あなた自身の思い込みかもしれません。

仕事を楽しむことは悪いこと?

現代の日本では、多くの女性が仕事にもやりがいを感じ、自分の個性を発揮しながら社会で活躍しています。その反面、仕事を頑張っている女性に対して、「頑張りすぎてない?」や、「何かを犠牲しているのでは?」という心配の声があるのも事実。そんなステレオタイプに惑わされて、本当は仕事をもっと楽しみたいのに、そう思っている自分に罪悪感を持っている人も多くいるのも事実です。仕事を楽しむこと、頑張ることは女性男性に関わらず、何も悪いことはありません。ただ、それを(特に女性が)口に出さないのは、付き合っている彼や旦那の良いところを女性の仲間に言わないことと似ているかもしれません。

謙遜? 裏切り? 恋愛にも似ている感情

女子トークで一番盛り上がることといえば、彼氏や旦那さんの「愚痴トーク」。逆にパートナーとラブラブな話は、自慢ととらえられて煙たがられますよね。「人の不幸は蜜の味」と言われるように、不幸な話の方が盛り上がるのです。その気持ちの裏側には、「うらやましい」という嫉妬の気持ちが隠れているからでしょう。このような恋愛トークと同じく、仕事を楽しんでいる女性の話も、煙たがられたり、ネガティブにとらえられることが多くあります。そのような周りの風潮に流されて、本当は仕事を楽しみたいと思ってる自分の気持ちに蓋をしているということはないでしょうか。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する