こんな人に要注意! 依存体質な人と付き合っていくための対処法

Getty Images

こんな人に要注意! 依存体質な人と付き合っていくための対処法

南 舞
南 舞
2019-04-24

【依存体質】な人に遭遇したことはありませんか? 引き寄せてしまわないための注意点、依存体質な人に遭遇したとき、付き合わなければならないというときに知っておきたい対処法を臨床心理士である筆者がお伝えします。

あなたの周りにこんな人いませんか?

・どんなことでもいちいち確認してくる人
・早朝、深夜、時間を問わず自分の都合で連絡してくる人
・自分はそうでもないのに、グイグイと距離を縮めてくる人

このような行動を取る人たちは【依存体質】があると考えられています。もしあなたが「よくこういう人と遭遇する…」という感覚があるのであれば、もしかしたら無意識に依存体質の人を引き付けているのかもしれません。

依存体質とは?

アメリカの心理学者であるホーマンズが提唱した【社会的交換理論】によると、人間関係はギブ&テイクの関係で成り立っていていると言われます。時には頼り、時には頼られてバランスを取っていくのですが、このバランスが崩れ、どちらか一方が相手に頼ってばかりになると、【依存】という関係が生まれます。

相手に頼る側になりやすい人のことを【依存体質】と言い、依存体質の人の言動や行動が度を越えてくると、頼られる方が段々と不快感を覚えるようになってくるのです。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する