こんな人に要注意! 依存体質な人と付き合っていくための対処法

Getty Images

こんな人に要注意! 依存体質な人と付き合っていくための対処法

南 舞
南 舞
2019-04-24

依存体質な人の特徴は?

依存する人にもいろんなタイプがいますが、厄介なのが、本人自身が依存していることに気づかず、無意識に相手に依存しているタイプの人です。悪気はないのに、なぜ相手に依存してしまうのでしょうか。

①両親の過干渉によるもの

幼少期から、何かするごとに親が口を出し、その指示通りに従ってきた人が多いと言われます。親の指示通りに従うことが最善だと無意識に刷り込まれているため、自立心を妨げられてしまいます。そのため、成人してからも自分の判断に自信が持てず、常に不安を抱えていて、頼りやすい身近な人にすがりついてしまうのです。

②誰かと一緒にいたい気持ちが強い

依存体質な人は、誰かと一緒にいたいという【親和欲求】が強いのも特徴と言われます。根底にある感情は不安。不安の他にも孤独や緊張も巻き起こりやすく、それらの気持ちを自分の中で解消できないため、誰かと一緒にいることで解消しようとします。

また、公私の区別があいまいなのも依存体質な人の特徴で、SNSなどでしつこく友達申請をする、電話番号やメールアドレスを知りたがるというようなこともあります。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する