人気ティーチャーの毎日ヨガと暮らし方|浅野佑介先生の場合

yoga Journal日本版

人気ティーチャーの毎日ヨガと暮らし方|浅野佑介先生の場合

アーサナが美しかったり、ヨガ哲学への増資が深かったり、ティーチングとともにその人柄も多くの人を引き付ける、人気ティーチャーたち。そんな彼らのヨガを育む、毎日の練習方法と暮らし方に迫ります。今回は、浅野佑介先生をご紹介!

浅野佑介さんってどんな先生?

ヨガインストラクター。全国各地でのヨガイベントへの出演も多数。フィットネスジムのトレーナーだった経験を活かした、トレーニング系のクラスやメンズヨガクラスも好評。

「骨盤をあらゆる方向に動かし体幹を鍛えるシークエンス」

5年以上にわたり、今回紹介してくれたシークエンスを練習している浅野佑介先生。「骨盤の向きを意識しながら体幹を鍛えるもの。先日サーフィンで首を痛めてしまったので、今は特にあごを引いて首を伸ばし、脊柱のカーブを整えるよう気をつけています」。もともと腰のヘルニアからヨガを始めただけに、どうすれば安全にポーズがとれるかを練習の時から研究し、クラスに活かしていると話します。今年は過去にお世話になった先生の元へ再度学びに行くなど、インプットの機会をたくさんつくっているそう。「伝統を大切にしながら、今の時代に合わせたものを取り入れていきたい。自分の経験を活かした、オリジナルのメソッドを伝えていきます」

Photos by Nobuhiro Miyoshi (RELATION) Shoko Matsuhashi
Hair&make-up by Mayumi Tsuchiya(FIX-UP)
Text by Yasuko Ito Megumi Nishijima Minako Noguchi
yoga Journal日本版Vol.61掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

浅野佑介
ハイランジ
ツイストのランジ
ヴィーラバッドラーサナⅡ
パルシュヴァコーナーサナ
トリコナーサナ
半月のポーズ
ヴィーラバッドラーサナⅠ
前屈
ねじり
サーフィン
ランチ
ヨガグッズ
ヨガグッズ
ヨガグッズ
燻製ヨガ
NHK茨城
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する