忙しいヨガティーチャーたちが実践!心を落ち着かせる13の方法

心を落ち着ける13の方法

忙しいヨガティーチャーたちが実践!心を落ち着かせる13の方法

日頃から鍛錬を積んでいるヨガティーチャーも、時には心がザワついたり、落ち込んだりすることがあるようです。そんなときに実践しているヨガや、心をクリアにする方法を教えてもらいました。

1.手帳を詳しく書いて頭の中を整理する

忙しくて慌ただしくなってきたな……と感じたら、手帳をつけることにしています。やるべきことについて、具体的にどれだけ時間を使うか、どのタイミングで行うかを把握することで頭の中が整理整頓されるので、焦ることが少なくなりました。(高野真利先生)

高野真利先生
とにかく細かく書くことがポイント!

2.「歩行瞑想」で五感を研ぎ澄ませる

聞こえてくる音、空気の触感、目に入る光など感じることに集中しながら歩く「歩行瞑想」。自分のまわりにある小さな喜びや幸せを再確認することができ、自然の恩恵に対し感謝の気持ちが溢れます。幸せを受け取りやすくなる歩行瞑想は、手軽にできるプラクティスのひとつです。(大和田早苗先生)

大和田早苗先生
五感を研ぎ澄ませて、歩行瞑想を

.亀のポーズで一度思考を完全に停止してみる

手と足と頭が1カ所に集まっていく感覚が集中力を高め、心のザワつきを静めます。思考が停止し、呼吸による肺や筋肉の動きにのみ意識が向くため、自然と心の波も穏やかに。(大和田早苗先生)

大和田早苗先生
亀のポーズで思考を完全に停止

yoga Journal日本版Vol.59掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

高野真利先生
大和田早苗先生
大和田早苗先生
清水鮎美先生
清水鮎美先生
清水鮎美先生
西浦莉紗先生
西浦莉紗先生
舞名里音先生
舞名里音先生
大丸雅代先生
大丸雅代先生
西畑亜美先生
西畑亜美先生
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する