面接、試験、プレゼン…勝負の時に緊張をほぐす「ヨガポーズ」と「呼吸法」

BIGSTOCK

面接、試験、プレゼン…勝負の時に緊張をほぐす「ヨガポーズ」と「呼吸法」

伊藤香奈
伊藤香奈
2019-03-06

(3)体が少し動かせる人は、座ったままのキャットアンドカウ

上半身を少し動かしても大丈夫な時は、座ったままで背骨に刺激をいれるキャットアンドカウのポーズを行いましょう。吐きながら目線をおへそに向けて背中を丸めます。吸う息では、背中の下の方から順にそらせていき、最後に目線を斜め上に向けましょう。何度か繰り返すことで背中周りの自律神経を刺激し、交感神経と副交感神経のバランスを整える効果が期待できます。

緊張することを否定しないで

面接や試験といった勝負の場面では、誰だって緊張します。それを「私は緊張してないよ」と見栄をはったり、緊張している自分を恥ずかしいと思い隠そうとする気持ちが、さらに自信をなくさせ、緊張を助長することもあります。緊張してしまっている自分を受け入れるのも、ヨガ的にはとても大切です。そんな時は、「こんなガチガチになっちゃってる私、うける~!」と軽い気持ちで自分のことを笑い飛ばしてしまいましょう。そして、過去やってきたことや、万が一失敗してしまったらという未来に飛んでしまう気持ちを呼吸やヨガポーズといった「今この瞬間」に集中させることで、緊張を少しほぐすことができるでしょう。

  • 2
  • /
  • 2

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する