抜き打ちチェック!美人ヨガティーチャー伊藤ゆりさんの「カバンの中身」は?

Shoko Matsuhashi

抜き打ちチェック!美人ヨガティーチャー伊藤ゆりさんの「カバンの中身」は?

「ヨガの先生ってキレイで若々しい人が多いけど、どうして?」という素朴な疑問...どうやら美しさの秘訣はカバンの中身にある様子!? ということで、忙しいライフスタイルの中で美と健康をキープする、ヨガティーチャー達の「カバンの中身」を覗いてみました!

今回、バッグの中身を見せてくれたのは…ヨガインストラクター伊藤ゆりさん

プロフィール
ヨガインストラクター。Lily YOGA主宰。正しく体を使うことで得られる「心地よいヨガ」を伝え、シニアヨガ資格、産前産後インストラクター資格も取得し幅広い世代にヨガを指導。また、ジョギングインストラクター資格やNASMのパフォーマンス向上のためのトレーナー資格を生かし、アスリートの指導にも定評がある。

伊藤ゆり
Photo by Shoko Matsuhashi

普段のファッションとカバン選びのポイントは?

レッスンがあるときは、着替えがラクなファッションを選ぶようにしています。重宝するのが、ヨガ用のレギンスを目立たずはけて着脱もしやすいロングスカート。もうすぐ1歳になる長女を連れて外出する機会も多く、安全性を考えてアクセサリーは控えめに。今日はモノトーンですが、アクセサリーの代わりにトップに明るい色のニットを着て華やかさをプラスすることも。子育てが忙しいからこそ、出かけるときは気分転換もかねておしゃれを楽しむようにしています。外出時は子どものおもちゃを持ち歩くため、以前より荷物が増えました。シルバーのかばんは、収納力と洋服と合わせやすいカラーが気に入っています。

個性的なデザインで日常に彩りを。海外生活も小物選びに影響

バッグの中身
Photo by Shoko Matsuhashi

1.シロクマの小物入れ:クリスマスプレゼントに主人のお母さんからいただいた、クマのモチーフの小物入れを愛用。かばんの中が散らからないように、アクセサリー入れやハンドウォッシュ、子どものおもちゃをまとめてインしています。モコモコの肌触りは娘もお気に入り。

2.ベジタブル柄のポーチ:ルバーブが描かれた革製のポーチは、ベジタブルレストランを展開する南青山の「シティショップ」のもの。私はサングラスケースとして使っています。インパクトのあるベジタブル柄は、楽しいだけでなく、荷物がいっぱいのバッグの中で見付けやすいというメリットも。

3.象柄のポーチ:タイに行った妹からおみやげでもらった、象のイラストが可愛いいポーチ。口紅やグロスなどを入れるコスメポーチとして愛用、裏側に鏡が付いていてメイク直しに便利です。ハンバーガーのキーホルダーは、原宿の「ザ グレートバーガー」で購入しました。

4.スマホ:無地のスマホケースは、シンプルで飽きがこないので、長く使っています。赤い縁取りがポイント!

5.J&M Davidsonの財布:主人の仕事の都合で2年程暮らしたアメリカ・ボストンでは、買い物はほとんどキャッシュレス。カードやスマホがあれば済むので長財布がいらなくなり、帰国してからもミニ財布派に。赤×ゴールドのカラーと、コンパクトで機能的なデザインに惹かれて購入しました。

6.シルバーのバッグ:コンパクトな見た目に似合わず、収納力抜群です。シルバーは、手持ちの服やシューズとも合わせやすい優秀なカラー。汚れも目立たずなにかと出番が多いバッグです。バッグは季節ごとに変えていて、シルバーのバッグはこの冬に購入しました。

Photos by Shoko Matsuhashi
Text by Ai Kitabayashi

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

伊藤ゆり
バッグの中身
カバンの中身
カバンの中身
カバンの中身
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する