ヨガと筋肉の疑問に人気ティーチャーが答える!【筋肉への意識編】

photo by Shoko Matsuhashi

ヨガと筋肉の疑問に人気ティーチャーが答える!【筋肉への意識編】

健康のため、スポーツのために必要な「筋肉」だけれど、ヨガにはどれほど大切なの? 読者から寄せられたヨガと筋肉にまつわる素朴な疑問を、ふたりの先生にぶつけてみました! 今回のテーマは、「筋肉への意識」。ヨガのレッスンでよく耳にする、「筋肉を意識して」という言葉。ヨガのポーズで筋肉を意識すると、どんなメリットがあるのでしょう?

Q1.筋肉を意識するとヨガにいいことはあるの?

ポーズの安定性と快適さが変わります

各ポーズに重点的に意識したい筋肉があります。そこを意識できると正しく体が動き、ポーズの安定性、充実度が高まります。

「今、ここ」に集中できる

筋肉を意識しているときは「今、ここ」に集中。この「意識する」ことを経てこそ、ヨガが目指す「サマーディ」(精神集中を極めた状態)にたどりつけるのです。

A
photo by Shoko Matsuhashi

 

Q2.骨盤底筋ってどこ?「意識」も「締める」もできません!

排泄を我慢するイメージで感覚をつかんで

骨盤底筋群は、会陰から肛門まわりにある筋肉の総称です。意識のしかたや締め方は、「排泄を我慢するイメージ」が最も近いでしょう。

A
photo by Shoko Matsuhashi

Q3.骨盤底筋への意識って男性にも意味があるんですか?

骨盤底筋を締めると呼吸が深くなる

もちろん、女性と同様にあります。骨盤底筋群は横隔膜の動きとも連動しているので、締めておくと呼吸も深まります。

Photos by Shoko Matsuhashi
Text by Yasuko Ito
yoga Journal日本版Vol.60掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

A
A
A1
A2
NG
A
後ろ
肩
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する