サマーディ
samadhi

三昧。アシュタンガ(八支則)の最終段階。忘我、あるいは自己を超越し、対象との同一化が実現する状態で、いくつかのレベルがある。

その他の呼び名

サマディ

関連記事