男性ヨギが”ヨガ”を通じて学んだ「女性にまつわる7つの気付き」

YJ US

男性ヨギが”ヨガ”を通じて学んだ「女性にまつわる7つの気付き」

1人の男性ヨギが、数多くの女性たちと共に15年間のヨガを学んできた経験を通じて感じた気づきを語ってくれました。

ヨガを始めてした時のことを覚えています。ある女の子に誘われてクラスに参加しましたが、事前にそれが中級者向けのヴィンヤサヨガであることは知らされていませんでした。

開始して数分後、私はすでにくじけそうになりました。自分の体の動きは硬いし、ぎこちなくて、その場にいることが恥ずかしかったのです。一方、周りの女性たちは全てのポーズを美しくこなしていました。それから15年が経過してもまだ上手いとは言えませんし、参加する大抵のクラスはほぼ女性たちで占められています。

2016年にヨガジャーナルおよびヨガ・アライアンスが行った調査が示すように、ヨガの男性人口は2012年400万人から2016年には1000万人と劇的に増加しているにもかかわらず、アメリカでヨガをする人々の大半(72%)は女性です。ヨガの男女比にこれだけの差異があることは最近まで意識していませんでした。それについてじっくり考えた際、ヨガは男性にとって女性の世界をじっくり見つめることができる極めてまれなチャンスの場だということを意識しました。

ヨガジャーナルオンライン
ライアン・ピーコックにとって、ヨガは女性の世界を知るきっかけに

by Ryan Peacock
Translated by Hanae Yamaguchi

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

ヨガジャーナルオンライン
ヨガジャーナルオンライン
ヨガジャーナルオンライン
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する