“プラスサイズモデル”アシュリー・グラハムのポジティブボディな名言集

Getty Images

“プラスサイズモデル”アシュリー・グラハムのポジティブボディな名言集

YOKO NAGASAKA
YOKO NAGASAKA
2018-11-28

プラスサイズモデルとして活躍、エアリアルヨガにはまっていることも明らかにしているアシュリー・グラハム。自分の体をポジティブに受け入れることがハッピーな毎日を作るとメッセージを発信している。彼女の言葉はダイエットに悩んでいる人、自分の体型に自身がもてない人に自信を与えるパワフルなものばかり。自分の体にコンプレックスを感じたときに読んでみて!

ワークアウトのビデオを投稿するたびに、「あなたは痩せないんだから、トライするのはやめなさい」とか「ワークアウトしすぎないで、痩せちゃうから」「モデルでいるためには太っていないと」とか「太っているから有名になったのになぜ痩せたいの?」とかコメントしてくる人がいる。「念のために言っておくと私がワークアウトするのは、健康でいるため、精神的に良い状態でいるため、時差ぼけを治すため、頭をクリアにするため、ビッグサイズでもみんなと同じように動けることを示すため、柔軟さと強さを保つため、もっと体力をつけるためよ。痩せたりカーヴィーな部分をなくすためじゃない。私は自分の体を愛してるの」

“Every time I post a workout video I get comments like, ‘You’ll never be skinny, so stop trying,’ ‘Don’t workout too hard, you’ll get skinny,’ ‘You still need to be fat to be a model,’ and ‘Why would you want to lose what made you famous?’” she wrote via Instagram. “Just for the record, I work out to: stay healthy, feel good, get rid of jet lag, clear my head, show big girls we can move like the rest of ’em, stay flexible and strong, have more energy…I don’t work out to lose weight or my curves, [because] I love the skin I’m in…”

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する