前腿と上半身の筋肉がゆるむ!「弓のポーズ」が楽になる3つのワーク

Nobuhiro Miyoshi(RELATION)

前腿と上半身の筋肉がゆるむ!「弓のポーズ」が楽になる3つのワーク

体の硬さが壁となり、苦手になりやすいポーズ「ダヌーラーサナ」(弓のポーズ)。硬さを克服する練習法からポーズの真の効果までを徹底的に解説! 人気ヨガインストラクターの芥川舞子先生に教えてもらいました。

ダヌーラーサナ(弓のポーズ)とは

ポーズ名の由来:ヨガの聖典『バガヴァッド・ギーター』に登場する英雄アルジュナの弓を象徴しているポーズ。
ダヌ=弓、アーサナ=ポーズ

ポーズの効果

後屈するときに主として働く、お尻と太腿の筋肉を強化するポーズ。うつ伏せになることで腎臓や腸など内臓も刺激します。食後や妊娠時は避けましょう。

体が硬い人の場合…

腿前の筋肉が硬いと体の前面が伸びず、脚が上がらない。手で足がつかめないことも。

NG
photo by Nobuhiro Miyoshi(RELATION)

Photos by Nobuhiro Miyoshi(RELATION)
Text by Yasuko Ito Minako Noguchi
ポーズ名の由来解説 小野洋輔先生
yoga Journal日本版Vol.59掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

NG
pre1
pre2
pre3
yoga1
yoga2
yoga3
easy
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する